スマホでアプリを、PCではネトゲ・ブラウザゲーを。そういうゲーム充に、わたしはなりたい

「FGO」って乙女ゲーだったんでしょうか。違うか。しかし3月のホワイトデーイベントの時もイケメンだらけだったよな…。やっぱり乙女ゲーだったんだろうか。違うか。しかし、こんなにイケメンいっぱい=多少は乙女ゲ要素もあるんじゃ…などと期待しながら、いつかスマホを手に入れたらインストールするぞと心に誓っている「FGO」。

この他にも「あんスタ」だってやらねばならぬし、「アイチュウ」「アイナナ」「アイマスM」…とりあえずアイドル系は全部手を出しておきたいし、夏にはアイドルならぬバンド系アプリ「バンドやろうぜ!」だって配信予定中。

そういえば「うたプリ」も「スクフェス」でお馴染のKlabと業務提携して新たなアプリを共同開発中でした。自分がスマホを持つのが先か、「うたプリ」の新アプリがリリースされるのが先か…っ

ところで一つ、重要なアプリを忘れていないか。「あんスタ」のDL数150万を上回る、DL数200万突破のあのタイトル。登場キャラは100人の王子様!…らしいけど、キャラクター紹介を見る限りそれ以上いらっしゃるような気がするあのタイトル。登場キャラがそれだけ多い=出演声優陣も豪華100名越えの大所帯なあのタイトル。最近はテレビで頻繁にCMも流れており、3月にはリリース1周年も迎えたあのタイトル。

その名は「夢王国と眠れる100人の王子様」。略して「夢100」。

これもスマホを入手したら必ずやプレイしておきたい、おかねばならぬタイトルであります。なんてことを常々思っているうちに、いつの間にかリアルイベントが開催されていたようで、しかもその場で大きな発表があったようで…

スポンサーリンク

「夢100」4大発表

yume100-prince-parade

◆「夢100」コミカライズ化決定!
◆大型コラボレーション正式決定! (「あんスタ」×「夢100」)
◆今秋始動!音100(オトヒャク)プロジェクト
◆新大型プロジェクト始動

アプリのコミカライズは割とよくある事なので落ちついて見れましたが、2つ目の大型コラボ。「あんスタ」×「夢100」コラボ。今年のエイプリルフールネタとして披露されたこのコラボが、現実のモノになる…だと…。

そして3つ目の「音100」。パズルゲー主体の「夢100」が音ゲーverでも打ち出すのか。それともキャラソンとしてCDを発売しまくるのか。どっちにしろおいしく戴けそうなナイスプロジェクトであります。

さらに4つ目は中身不明の大型プロジェクト。この流れでいくとだいたいアニメ化、2.5次元化あたりでしょうか。これまたどっちにしろおいしく戴けること間違いナシ。

こうして1周年を向かえて落ち着くどころか、さらに盛り上がりを見せてくれそうな2年目の「夢100」。それなのになぜ自分はまだ未プレイなのか…ッ。

このビッグウェーブに乗り遅れないためにも、早いことスマホを入手して「夢100」をプレイし、「夢100」だけでなく各アプリ全てにも手を出し、PCでは相変わらずネトゲと「刀剣乱舞」をプレイする。

そういうゲーム充に、わたしはなりたい_(:3」∠)_

4月23日(土) プリンスパレード ステージ発表内容について|夢王国と眠れる100人の王子様

その他いろいろ気になるニュース

ワールドトリガー ボーダー池袋P’PARCO支部

world-trigger-ikebukuro-parco

春先くらいにラフォーレ原宿で限定ショップを展開していたと思ったら、今度は池袋P’PARCOのLimited Baseに「ワートリ」の新たな限定ショップがオープンしました。

今回も描き下ろしイラスト有り。しかも白スーツという燃える展開…なのですが、お気に入りの太刀川さん&忍田本部長はまたしてもご不在で散財せずに済んで嬉しいような、悲しいような。しかし二宮さんもカッコイイ…。

オープン期間は5月10日(火)まで。2週間ちょっとの短いショップです。

ちなみに「ワートリ」ショップの展開が終わった次は、5月12日(木)~6月1日(水)まで「デジモンtri.ショップ」がオープン予定。このLimited Baseは今後も二次元作品のコラボショップを次々に展開していく場所なのでしょうか。また一つ池袋に行ったら立ち寄るべきお店が増えた…_(:3」∠)_

ワールドトリガー ボーダー池袋P’PARCO支部|Limited Base

「リボーン」キャラマイドまだまだ発売中

去年の9月から突如配信されはじめた「リボーン」のプリントキャラマイド。気づけばもうあれから半年以上も配信され続けております。そしてこのたび、5月分の配信まで確定しました。まだ続く。「リボーン」キャラマイドはまだまだ続くぞ…!嬉しい事この上ない。

引き続きプリントし続けます。主に雲雀さんを。

一番くじ倶楽部 | プリントキャラマイド 家庭教師ヒットマンREBORN!

原宿にアニメイト?

ついに原宿にまで出店したのかアニメイト…と思いきや、”『マイナビティーンズ』とアニメイトがセレクトした、ティーン女子に人気のアニメタイトルに特化したグッズ”を揃える期間限定ショップでした。オープン期間は5月22日(日)までと短め。

場所は原宿。しかも竹下通り。お店のコンセプトはティーンによるティーン向け。三十路おばさんには何とも足を踏み入れづらそうな場所であります。

そんな「JOL pop up store animate」で取り扱われているティーン女子に人気のアニメタイトルは、「アイナナ」「あんスタ」「うたプリ」だそうで、そのラインナップおばさんも興味深々ですよ…。

今度は場所を変えて、コンセプトも変えて、おばさん向け限定ショップはいかがですかアニメイトさん…。おばさん、特に働くおばさんはある程度財力もあるから強いですよ…。グッズの見た目もキャラ推しではなく、ちょっと控えめな感じのモノをですね…_(:3」∠)_

JOL原宿に「ジョル ポップアップストア アニメイト」がOPEN | アニメイトTV

薄桜鬼 刀剣録 ~幕末維新の刀剣展~

今度の刀剣展示は「刀剣乱舞」にあらず。「薄桜鬼」がメインの、「薄桜鬼」と公式コラボした刀剣展示「薄桜鬼 刀剣録 ~幕末維新の刀剣展~」が岡山で開催決定しました。もうやめて、おばさんの旅行費はゼロよ!

展示内容を見ると…

土方歳三と和泉守兼定、斎藤一と鬼神丸国重、近藤勇と虎徹 など新選組隊士と刀剣
武市半平太や坂本龍馬、中岡慎太郎、西郷隆盛、桂小五郎など幕末志士と刀剣など

「薄桜鬼」的にも「刀剣乱舞」的にも非常に魅力的ではありますが、先に上げた通り旅行費を出せるほど貯金に余裕が無くなってきているので、たぶん行きません。これ以上軽率に、ついうっかり旅行申込みポチーなんてしません。さすがにもう自重する…ハズ。

開催期間は7月16日(土曜日)~9月19日(月曜日・祝)まで。これだけ長ければ7月に職にありついて、8月にお給料もらって、9月のシルバーウィークに行ける可能性が…。いやいや…。いやしかし…。いやいやいや…。

28年度 夏季特別展のお知らせ/瀬戸内市ホームページ

おそ松さんショップin京都

新潟の次は京都にオープンする「おそ松さんショップ」。京都の衣装は新撰組でした。既存イラストに羽織りをかけただけなのにカワイイからズルイ。カラ松のマゲが特にズルイ。

京都の次は青森での開催も決まっており、青森はやっぱり”ねぶた”か。それとも”りんご”か。その次はどこへ行くのでしょう。今後もご当地衣装がお披露目される度にニヤニヤできそうなショップです。

我が地元宮城に来たら、どんな衣装になるのか…。やっぱり伊達政宗系か。まさかの牛タン衣装か。それどんな衣装…(‘、3_ヽ)_

おそ松さんショップ~6つ子旅に出るの巻~

フェス松さんの開催迫る

「おそ松さん」と言えば忘れてならないのが5月8日(日)に開催されるスペシャルイベント「フェス松」さんです。こういう大きなイベントに大きな発表は付き物。アニメ2期発表されるに相応しい場所ですが果たして…。

ねんどろおそ松さんはガマン

ついに発表されてしまったねんどろいど「おそ松さん」は、既に小さいフィギュアを購入済みなので当初の予定通りガマンです。ギギギ。ブログを拝見してそれはもうかわいくてかわいくて衝動買いしたい勢いですが、ガマンです。ギギギ。1体4000円×6つ子はホント無理なのでガマンです。ギギギギ…。

舞台「黒バス」ライビュ行ってきます

butai-kurobas

さて、本日は人生初のライビュ体験日であります。見るのは前々から騒いでいた舞台「黒バス」。ワクワクしすぎて夜中何度も目を覚ましてしまいました。修学旅行前日の学生か。しょうがないのです。何歳になっても初なモノにはワクワクしてしまうのだよ。

早めに現地へ行くべきか。パンフはまだ売切れてないか。13時開演だけど昼飯どうするべ…。いてもたってもいられなくなってきたので、もう出発してしまうか…。

実はこの舞台「黒バス」ライビュは人生初ライビュってだけでなく、春の2.5次元鑑賞ラッシュのスタート地点でもあります。この後5月頭に演劇「ハイキュー」のライビュ。5月末に舞台「刀剣乱舞」ライビュ。そして6月頭にはミュージカル「刀剣乱舞」生鑑賞が待っている。そりゃあワクワクテカテカしてしまうってものなのだよ。

これらを経た後、自分はさらに2.5次元の深みにハマってしまうのか。そうありたいような、金銭的にはここでやめておきたいような。でも夏には「ダイヤ」、秋には新「刀ミュ」もあって、「NARUTO」再演も「黒執事」新作上演も気になっていてどうしたもんか、2.5次元。

それは春のラッシュを乗り越えた後に悩むとして、今日はまず第一歩目を踏み出してきたいと思います_(:3」∠)_

舞台「黒子のバスケ」THE ENCOUNTER オフィシャルサイト

スポンサーリンク