ねんどろいど大人買いの巻

昨日は朝から秋葉原で開催中のグッスマ15周年イベに並んできました。正しくはイベント企画の一つ、”物販”に並んできました。

gussuma-event-mikaduki

展示自体は無料ですし、並ばずともすんなり入れます。見れます。今まで販売されてきたフィギュアが1000体以上見れる。スゴイ。圧巻。ねんどろはどれもカワイイ。フィギュアが気になる方にはとてもとてもオススメの空間です。

「グッドスマイルカンパニー15周年」特設ページ

しかし、物販だけは話が別。この日は在庫の少ないフィギュアが販売される日であり、以前から”イベント開始時間までに並んだ人の中から抽選”で販売すると告知されていました。

その中に、自分が求める「刀剣乱舞」ねんどろいどが含まれていなければ、行列に巻き込まれることはなかったんですが…。

gussuma-event-kasyu

残念ながらしっかり「ねんどろ加州」くんが抽選枠に放り込まれていたため、覚悟を決めてオープン前の行列に向かった結果が最初のツイートの通りです。行列は既に1F~屋上まで伸びており、屋上では何度も折り返し…。なかなかの長蛇である。

しかし、列に並んでいる男女の比率はおよそ8:2。ほぼほぼ男性であります。「刀剣」ねんどろを買い求めるのは基本女性客であろうこと。この日は「刀剣」だけでなく「ハイキュー」ねんどろも販売されるため、数少ない女性客の中でも「刀剣」目的と「ハイキュー」目的に二分されるであろうこと。

以上2つの予想を勝手に立てた自分は、並んでいる時から早くも勝利を確信しつつ、「あんスタ」の復刻執事イベを必死に走っておりました。

ansuta-event-situji

おじーちゃんは99万ptか…。ダイヤ砕かないとダメだなコレ…。

他にも「あ、イベント会場にポケストップある。暇だしルアー突っ込んでみよう」桜ブワァアアッ。とかなんとかやってる間にオープンして、抽選券を貰って、抽選結果が出るまで秋葉原をウロウロ徘徊してポケモンゲットだぜ!を繰り返し、昼飯を食べながら赤チームのジムに初めて突撃してみたら、これが意外とアッサリ勝ててびっくりしたり。

ジムに配置されてるポケモンの方が断然CP高かったのに、回避なんて面倒なことは一切せず、ただひたすら相手ポケモンをタップして攻撃を繰り返してるだけで勝てた不思議。CPとはなんだったのか…。

そんなことをやってる間に時は過ぎ、そして運命の抽選結果が発表され…

nendoro-touken

お持ち帰りした戦利品がコチラです。加州くんは予想通り当選し、同時に一般販売されていた光忠、一期、薬研も購入。4体のねんどろいどを大人買いしてお持ち帰りしました。そして帰宅後に蛍丸が届き、刀剣ねんどろピラミッドの完成であります。

実はさらにこの後「ハイキュー」のツッキーねんどろも配達され、昨日1日で計6体のねんどろいどが我が家に迎え入れられました。出費金額を計算してはいけない。ねんどろを迎え入れられた喜びが、恐怖へと変貌してしまうから…。

そうして散財から目を逸らしつつ、ニヤニヤしながらねんどろを組み立てていたら、今度は声優の花江さんご結婚のニュースが飛び込んできて、これがもう、とにかくめでたい。見てるこっちにも幸せのお裾分けが雪崩のように圧しかかってくるくらいご本人も、周りの方々も喜びに満ち溢れてて、それは今朝になってもまだ続いてて、すごい…世界が輝いて見える…。

先日、弟が結婚式を挙げた時も思いましたが、結婚には幸せパワーがとてもとても詰め込まれていて、見てるこっちまで幸せになれるからスゴイ。

いつか自分もその中心に立ってみたいと思いはするものの、自宅の三日月さん、寿さんコーナーやフィギュアコーナーを見ると「ウーン」てなるし、年齢的にも「アー…」てなるので、改めて一人で生き抜く力を鍛え上げねばなと思うのですが、人生って何があるか分からないですし。

とりあえず来週京都に行ったら、「三日月さんに会いたいです」とひたすら祈ろう。などと考える時点でもう駄目な気がするこのオバチャン(‘、3_ヽ)_

余談ですが、ねんどろいどのパッケージにはキャラクターごとにキャッチコピー?的なものが書かれてありまして、

hotarumaru

”派手に戦いマスカット系アクションフィギュア!”

蛍丸かわいすぎた…(‘、3_ヽ)_

スポンサーリンク