第1回「刀剣検定」が12月開催…練習問題に三日月・にっかりの姿アリ

第1回「刀剣検定」が12月開催…練習問題に三日月・にっかりの姿アリ

やっと見つけた「刀剣乱舞×ヴァンガード」。試しに2パック購入したら、キラキラカードはこの4名でした。燭台さんがあまりキラキラして見えないのは、ホログラム加工の種類が他3枚とは異なるためです。

鳴狐・今剣・御手杵さんはラメみたいなホログラムなのに対し、燭台さんはオーロラみたいななめらかホログラム。写真ではよく見えませんが、いいかんじにキラめいておられます。

欲を言えば鳥海さんのサイン入り三日月カードが欲しかったですが、レア中のレアなので数パック買った程度では当たらないハズ。キリがないのでこれにて終了です。

ところで今朝、「ダイヤのA」検定を調べに日販の検定ポータルサイトを訪れたら「刀剣乱舞」の余波みたいなものを発見しまして

スポンサーリンク

第1回刀剣検定 12月開催

第1回「刀剣検定」が12月開催…練習問題に三日月・にっかりの姿アリ

12月13日(日)、第1回「刀剣検定」が開催されます。ゲームの「刀剣乱舞」とは関係ありません。本物の刀剣に関する検定です。といってもある程度「刀剣乱舞」に登場する刀の問題は出てくるようで…

「名物三日月宗近」のように一般に名刀と呼ばれる刀や製法のおおまかな流れ、刀剣の部位に関する一般的な知識などについての問題

プレスリリースに三日月さんのお名前があがっていたり、”業物級”の練習問題では実際に三日月さん問題が出題されたり、「刀剣乱舞」好きがちょっと惹かれる内容になっていました。”大業物級”の練習問題にはにっかり青江さん問題もアリ。

試しに”業物級””大業物級”両方の練習問題に挑戦してみましたが、”業物級”は5問中3問正解。”大業物級”は5問中たったの1問しか正解できずに終了/(^o^)\

さすが刀剣検定…「刀剣乱舞」を知ってる程度の知識では太刀打ちできません。合格を目指すには刀剣に関する勉強が必須であります。しかし、刀剣に関する勉強なんてどこから手をつければよいのか…と思ったら、こんな話がプレスリリースに。

どちらの級も公式テキスト『日本刀~天下名刀の物語~(仮)』(三栄書房より9月2日(水)発売予定)の内容を中心に出題されます。

なるほど、ウマく出来ている。

ちなみにこれだけ調べておいてアレですが、自分は刀剣が好き!より「刀剣乱舞」のキャラが好き!が強い人なので、この検定を受ける気はありません。テキスト本+検定料で6000円かかるなら、フィギュア1体買うほうを選ぶ。そんなオタクです_(:3 」∠ )_

刀剣検定 公式サイト

※プレスリリースはこちら
日本文化の神髄!日本刀の力強さ、美しさを感じる・学ぶ第1回刀剣検定 2015年12月13日(日)開催決定! | 日本出版販売株式会社

スポンサーリンク