”また来年”が楽しみな「スタミュ」

”また来年”が楽しみな「スタミュ」

「ワールドトリガー」に続いて念願の一人一挙放送を果たしたのは、2015秋アニメの「スタミュ」。1話だけ見て録画積みした「スタミュ」。積んだ理由はミュージカルがテーマなだけあって、放送中に突然歌い出だす=非オタ家族の前で堂々と見づらいと判断したためです。キャラソンの多い作品は非オタ家族にとって引くポイントらしい。

しかし、自分は今月からクズニート。真昼間は一人フリーダム。「スタミュ」一人一挙放送を果たす時は今!ってことで一人一挙放送した結果ですが、おもしろい。「スタミュ」おもしろいです。

以下、少々ネタバレを含む…?

”また来年”が楽しみな「スタミュ」

何がおもしろいって、予想と全然違ったところです。ギクシャクした出会いから始まったメインキャラ達。きっとこれから何話もかけて打ち解けていくのだr…と思ってたらマッハで仲良くなった。早い。早すぎる。

そこへライバル登場。そうか、きっとこの子達がちょっと嫌な感じで、でもぶつかり合いながらジワジワ打ち解けていk…ぶつかり合いが1回くらいしかなかった。そして嫌な子じゃなかった。みんな良い子。どうしようみんな良い子/(^o^)\

ちょっと捻くれた子はいたけど、でも何だかんだで良い子だらけです、「スタミュ」。乗り越えるべき壁や試練があればみんなで一緒に立ち向かう。仲間同士の繋がり、絆が見ていて気持ちのいいアニメでした。

”また来年”が楽しみな「スタミュ」

一方で先輩達は問題山積みで対照的というか。特にアノお二人の関係は複雑に絡み合ったりすれ違ったり、うまくいかない。最後までハラハラさせられっぱなしです。目が離せないったらありゃしない…。

そんな彼らは揃いも揃ってイケメン&かわいい子ばかり。演じる声優さんは当然豪華。そしてよく歌う。1話につき必ず1曲以上キャラソンが挿入される贅沢さです。しかもこのキャラソンがどれもリピートしたくなる歌ばかり。

それでも一番を選ぶとしたら「星瞬COUNTDOWN」。EDは欠かさず聞いた。最終話はブワッときた。歌詞を見ると彼らのための歌なんだなとよく分かる歌でした。最高です。

しかし、あの終わり方は…次があると思って良いのだろうか…。

「また来年」

最後の最後に強調して聞こえたこの言葉を信じて、今年再び彼らの幕が上がる時を楽しみに待ち続けます。あ、推しは野暮助のカレです_(:3 」∠ )_

「スタミュ」公式サイト

スポンサーリンク