京都、広島…次は静岡?刀剣旅は続くよどこまでも

調子に乗って土日2日間歩き回ったせいか、今朝になってようやく筋肉痛が訪れ、ぎこちない歩き方になってるオタクはこちらです。

しかし、土日に頑張ったおかげで夏の気になるオタクイベントはほぼ消化。今週末は久々にのんびりとした、自堕落な休日が過ごせそうです。

いや、広島に向けて良さげな秋・冬物を仕入れに行くべきか。11月の広島ってどんだけ寒いのでしょう。真冬のダウンコートはやりすぎでしょうか。かといって秋物の軽い羽織りだと寒そうな。

コートの中はともかく、外見だけでも見繕うべく、無難そうな羽織りを探る旅が始まる…_(:3」∠)_

旅といえば、静岡県佐野美術館が11月に開催する「名刀は語る 磨きの文化」(蜻蛉切、太鼓鐘貞宗を展示)に合わせて、「刀剣乱舞」スタンプラリーなどの企画が三島市とゲーム会社(ニトロプラス?)との間で計画されているという話を見かけました。

市文化振興課によると、企画展開催中に佐野美術館や楽寿園(一番町)内の市郷土資料館、三嶋大社宝物館(大宮町)を巡るスタンプラリーを行う。蜻蛉切や太鼓鐘貞宗にちなんだキャラクターの等身大パネルを会場に飾る。

11月は広島へ行くし、刀ミュ新撰組ライビュもあるし(当選すれば)。行きはしないだろうけどグッズは気になるAGFもある。さらに12月はハイステライビュ(当選すれば)もありそうだし、刀ミュライブもあって大忙しだから見送り気味に見ていた佐野美術館さんでしたが、ゲームと本格コラボ…スタンプラリー…パネル…。なんて魅惑的な響き…。

もしこのコラボが本当に実現したら、考えを改めねばならないかもしれません。

三島に集え 刀剣女子!:静岡:中日新聞(CHUNICHI Web)

展覧会の詳細 | 佐野美術館 Sano Art Museum

そうこう悩んでいる間に、京都もまたスタンプラリーしてくださっていいんじゃよ…。今度は宿泊プランも用意してくれると、喜んで飛びつくんじゃよ…_(:3」∠)_

スポンサーリンク