「坂本ですが?」の追加キャストから90年代の香りが漂って素晴らしい

money-short

本日は3月14日。そう、月に一度のTOHOシネマズデイであります。TOHOシネマの映画が1100円で観れる。安い。素晴らしい。というわけで以前から気になっていた「マネー・ショート 華麗なる大逆転」を朝イチで観て来ました。ブログ更新が遅れたのはそのせいです。

観た感想は…イメージしてたものと全然違ったけど、これはこれで面白い。

この映画の予告PVや公式サイトを見ると、いかにもアウトローなオッサン4人が手を組んで派手に大逆転!してやったり!!アメリカンドリーム!!!そんなイメージを持っていたのですが、実際は全然そうじゃありません。

一部つるんでる人はいたけれど、基本的にはみんなそれぞれソロプレイ。もしくはそれぞれチームを持っていて別行動。出会わないし、この4人が団結して大逆転を起こすわけでもない。ブラピに至っては出番少なめ。ブラピよりブラピを誘い出した人がメインでは?その人を公式サイトトップに出すべきでは?

とにかく宣伝から思い描くイメージとは異なるストーリーだったので、自分の読解力・理解力が足りないせいでもありますが、それにしてもちょっと脚色した宣伝だったんじゃないかなー…ってところが引っかかったり。

それでも、イメージとは異なっていたけれど、これはこれで面白い。

エンターテイメントというより、ドキュメンタリーな感じがする。一般人には馴染みの無い金融関係の言葉が飛び交うも、分かりやすい説明を合間合間に挟んでくれて理解しやすい。

4人それぞれ異なる道を辿り、苦悩し、そして大逆転に至る。しかしその時、世界は金融危機な状態ですから大団円!アメリカンドリーム!!な雰囲気ではなく、静かにそれぞれのエンディングを迎える。登場人物の描き方が染み入る映画でした。

映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』公式サイト 大ヒット上映中!

さて、いつも以上に長い前置きが終わった所で本題に入りたいと思います。4月から放送が始まるアニメ「坂本ですが?」のキャストがスゴイ。

スポンサーリンク

「坂本ですが?」追加キャスト発表

とんでもない追加キャスト陣が発表されました。主役坂本くんの緑川さんに続いて、石田さん、杉田さん、檜山さんに森久保さん。遊佐さん、前野さん、達央さん。岩田さんもいらっしゃる…だと…。

どことなく90年~2000年の香り漂うような、大御所感のあるアニメになってきました「坂本くん」。それでもこれはまだキャストの一部だというから恐ろしい。いったい次はどんな追加キャストが発表されるのか、アニメ放送開始共々楽しみにしながら4月頭の放送日をお待ちしております_(:3」∠)_

坂本ですが? 公式ホームページ|TBSテレビ

その他いろいろ気になるニュース

第十回声優アワード

いつもアニメ・ゲーム・その他モロモロでたくさんお世話になっている方々がたくさん受賞されて、めでたいめでたい「第十回声優アワード」。

中でも驚異的だったのは、またまたまたまたまた”最多得票賞”を受賞された神谷さんです。これで5年連続。ついに殿堂入りを果たされました。恐るべし、神谷さんの人気…。

しかし、殿堂入りしたってことは次回から神谷さんが”最多得票賞”に選ばれる事はもう無いのでしょうか。それはそれで寂しいような。でも次はどなたが選ばれるのか、そして殿堂入りを果たすのか、楽しみでもあります。悩ましい。

第十回声優アワード受賞者 | //声優アワード//Seiyu Awards//

綾薙学園Spring Party 2016

ラフォーレ原宿もすっかり二次元コラボ定番の場所になったようで、2月の「ワートリ」、現在コラボ中の「ラブライブ」の次は4月から「スタミュ」の「綾薙学園Spring Party 2016」が始まります。

テーマはこれまた定番化しつつある春のイベント”イースター”でしょうか。うさ耳…シッポ…。華桜会の皆さんにお兄様までこのお姿。イースター最高です。

販売されるグッズはもちろんこの描き下ろしを使用したもの。ただし、種類や画像はまだ未公開。ここのコラボは描き下ろしグッズの他にもオサレなデザイングッズをいつも出してくださるので、その辺も期待しながらしばし様子見です_(:3」∠)_

Laforet 綾薙学園Spring Party 2016| Hybrid Mind Market

B-PROJECTゲーム化決定

西川貴教アニキが総合プロデュースしている「B-PROJECT」。いったいアニキはどこへ向かおうとしているのか…。それはともかく去年から始まったこのプロジェクトに、先日新たな動きが発表されました。

ズバリ、それはゲーム化。

昨今のゲーム化といえば、やはりスマホ向けアプリになるのでしょうか。Vitaみたいな家庭用ゲームを一から手がけるのは大変そうだしなぁ…。

既にキャラソンを何枚か発売している「B-PROJECT」ですが、もしスマホ向けアプリとしてゲーム化されたら、それが基本無料だったら、いきなりキャラソンを買うよりもお手軽な入り口になりそうなのでちょっと触ってみたい。しかし、肝心のスマホを持ってませんでした。

そんな悲しみを晴らすべく、キャラソンを試聴してたら新曲が良かったり、MooNsが好み揃いで引きずり込まれそうになってます。ヤバイ(‘、3_ヽ)_

B-project 公式サイト

プリスト舞台化

アニメ化、ゲーム化、マンガ化と同じくらい当たり前になってきている舞台化。なってきている、じゃなくて既になっていますか。そうですね。

実は「プリスト」アニメをまだ1話も見てなくて、クズニートで時間は有り余ってるハズだったのに、案外やりたいことだらけで見る余裕がなくて、今の所ハマるにハマれていない作品であります。

じゃあなんで舞台化に興味を示したのかっつーと、最近2.5次元に、それはもう順調にズブズブと体を沈めて行ってるからで、今日も「刀ミュ」の雑誌買ってきてしまったし、「ハイキュー」と「黒バス」の舞台にも今さら行きたくなったけど既にチケット完売してて涙目になってる今日この頃。

この「プリスト」舞台にはいったいどなたが出演されるのか。出演者さん次第では全力で取り掛かる可能性が秘められているので、とりあえずチェックした次第です。だめだ、もう2.5次元から抜け出せそうに無い…(‘、3_ヽ)_

川崎大師薪能

kawasakitaisi-nou

「刀剣乱舞」の影響で刀剣展示を巡り歩くようになったかと思えば、今度は能にも惹かれております。「第41回 川崎大師薪能」の予定演目の中に「小鍛冶」が入っているからさぁ大変。小狐丸が見れるのか、拝めてしまうのか。行ってみたいけどA席4000円の壁がなかなか高い。でも見たい。さぁ、どうする…。

最近金遣いが荒くなってきて、貯金を食いつぶす勢いです。マズイマズイ。でも今を楽しみたいとも思う。難しい…。全く「刀剣乱舞」のおかげで2.5次元に踏み込むわ、刀剣巡りにも手を出すわ、オマケに能にも惹かれて、新たな世界をどんどん広げさせてくれて、お金はピンチだけど「刀剣乱舞」よ、ありがとう_(:3」∠)_

『第41回 川崎大師薪能』5/12(木)開催! | 一般社団法人 川崎市観光協会 – Kawasaki City Tourist Association

スポンサーリンク