1000円で買えた乙女ゲー「O*G*A 鬼ごっこロワイアル」の感想まとめ

たったの1000円だったのでうっかり衝動買いしてしまった乙女ゲー「O*G*A 鬼ごっこロワイアル」。未だに何故1000円なのか全くわかりません。そんなにクソゲーなのかと思いきや、普通におもしろいです。

そんな「O*G*A」のプレイ感想のお話。今回もネタバレは限りなく無しでお送りします。

Photo byoga

スポンサーリンク

O*G*A の良かったところ

安い

何と言っても安い。驚きの安さ。たったの1000円。しかし中身はいたって普通の乙女ゲーです。恋愛対象は7人もいる。ミニゲームだってある。オマケコンテンツもある。何が不満で1000円にしてるんだamazonよ!

人気声優さんが多い

乙女ゲーで欠かさずチェックするのが声優さん。「O*G*A」は鈴村さん、森久保さん、鈴木達央さん、森川さん、細谷さん、前野さん、石田さん、鳥海さんなどなど…完全にワタシを狙い撃ちしたかのような配役でございます。これは買うっきゃねぇ(^q^)

ちなみに鈴木達央さんの役どころは、ランランのようなオレ様ロック系ではなく、真琴さんのような優しいキャラでもなく、どこか女性っぽくカワイイ、でもイケメンで女子に大人気!「だよね~」とチャラそうな話し方をするけどチャラ男でもない…今までに無い雰囲気のキャラでした。ウワァ、なんて伝わらない説明/(^o^)\

H×2会話がおもしろい

この乙女ゲーの斬新?なところが「H×2会話」という、キャラと1対1で話すモードでございます。なんとキャラが動く。アニメになるわけじゃありません。3Dでもありません。イラストのまま動くんです。

たしかPS3の薄桜鬼でも似たような機能が入ってて、キャラが生きてるように見えたけどアレ以上でした。笑ったり怒ったり、うなずいたり、凹んだり…。あとはそのまま3次元に飛びだしてくれれば言うことはナイ(^ν^)

動きがちょっとうねることもあるので、人によっては気持ち悪く写る可能性が無きにしも非ず。しかし、自分にはキャラが生き生きして見えてたまりません。モード限定じゃなく、日常会話とかでもゼヒ動くようになって欲しい!

可もなく不可もなくなところ

ストーリー

孤島で訓練しつつたったの7日間でラブラブになる展開の速さ。しかし乙女ゲーのストーリーは波乱万丈なことが多いので、これしきのことで驚くことはありません。

また、1キャラ攻略しただけだとストーリー中に出てくる謎が全て解明しない。全キャラ攻略しないとフラグは全て回収できないようです。が、これも乙女ゲーではよくあるのでry

しいて言えば、サブキャラもなかなか魅力的なのでもっと仲良くしたかったかなーと。長さは1キャラ目が4時間ほど。やや短い…?しかし1000円だし、と思うと十分に思えるフシギ。2キャラ目からは既読スキップでサクサク進みます。

キャラクター

1000円で買えた乙女ゲー「O*G*A 鬼ごっこロワイアル」の感想まとめ

黒子っちみたいな子がいますが、ミスディレを使うわけではないのでセーフ。

他にもOGA一筋の女子に興味無い野郎に、無口なデータキャラ、出来る部長、~だぜ!が口癖な悪ガキっぽい先輩、女子に大人気☆桃ジュース大好きなやや天然?先輩、DJ君…非常に個性豊かなメンバーが勢ぞろいしていて飽きません。

ストーリーにも書きましたがサブキャラも魅力的です。特に病んでる双子がツボだったんですが、恋愛対象ではナイ。ツライ。

ミニゲーム

ストーリーの合間に必ず挟まれる鬼ごっこミニゲーム。これが慣れるまではよくわからず、面倒に感じたことも。しかし、慣れてくればサクサク進むのでこれも問題ナシ。基本的に攻略中のキャラが一番強いので、そのキャラを中心に戦えば負けない…ハズ。

最後だけちょっと難しいですが、まぁ最後ですし。ラスボスですし。慣れればこれまたどうってことありません。ただ、ストーリーだけ見たいのだよ!!な人にとって邪魔ものであることはマチガイナイ。

オマケコンテンツ

スチルが見れるのは当然ですが、他にも鬼ごっこミニゲームをクリアするとストーリーが追加されたり、本編クリア後も遊べるコンテンツ有り。

不満だったところ

スキップ機能が今一つ

既読スキップはあるものの、それでも次の選択肢まで待つのは面倒です。そこで便利なのがシーンスキップ!なんと次の選択肢まで飛んでくれます。ありがてぇ!!!

と思うでしょう。これがちょっと困ったことに、未読部分すらもすっ飛ばして選択肢にたどり着きます。ヤメテ。いちおうログを遡ることは出来ますが、未読部分はちゃんとキャラがしゃべってるところを見たいので、結局シーンスキップ前まで戻るハメに…。シーンスキップを利用する時は必ずクイックセーブをしよう。そうしよう。

未読がない、全キャラ登場の毎回同じ会話部分ならシーンスキップとても便利なんですけどね。ちょっと惜しい機能でした。

チャプター選択がない

やべぇ!第4章のスチルだけ見逃した!!

こんな時、チャプター選択があると一から始め直さなくて便利なんですが、OGAにはありませんでした。ザンネン。初回プレイでスチル見逃しをやってしまったワタシは、結局最初からやり直し。スキップしまくったとは言え、めんどくさいでござる。

このチャプター選択ってあまり無いんでしょうか。「神々の悪戯」にはあって、すごく便利だなーと思ったんですが…。もっと普及してホシイ。神々の場合、EDが複数あったから特別なのかな…。

まとめ

不満点が多少あるとは言え、完璧なものなんてそうありません。多少の不満は1000円という大特価の前には吹き飛びます。キャラ、ストーリーに不満が無く、個人的には十分楽しめたので買って良かったと思える乙女ゲーでした。

と言うことで…OGAはクソゲーじゃないよ!!至って普通の乙女ゲーですので、1000円だからと言って怪しまないであげてクダサイ。

O*G*A 鬼ごっこロワイアル

スポンサーリンク