そうだ、刀剣を見に名古屋いこう。東山動物園もあるよ編

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

行ってきました、名古屋日帰り旅行。昨日は雲ひとつない晴天に恵まれて、旅行日和な一日でした。あまりに雲がなさすぎて、空の青が濃すぎて、合成っぽく見えるほど。

ところで名古屋へ何をしに行ったのかと言うと、もちろんアレです。刀剣です。徳川美術館がGW前後期間限定で開催中の「徳川美術館の名刀 話題の四振、一挙公開」を拝みむために旅立ちました。

それから一度は拝んでみたかった名古屋城。これまた刀剣目当ての熱田神宮。そしてイケメンゴリラ目的に東山動物園。訪れた場所は以上4つ。

京都日帰り旅行に比べると訪れた場所数は断然少ないです。しかし、その代わり1ヵ所1ヵ所をじっくり、舐めるように見回すことができたので満足度はどちらも同じくらい高め。行って良かった名古屋。

本日はそんな名古屋旅行の思い出を写真と共に振り返ったりなんだりするお話になります。

スポンサーリンク

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

東京から名古屋まで新幹線で約1時間半。京都・大阪に比べると割と早く着く名古屋。ケツが痛くなる前にたどり着いた名古屋駅は、月末の伊勢志摩サミットに向けてか警備員さんがとても多い駅でした。

これ、月末に近づくにつれてもっと厳重になるのでしょうか。大規模な交通規制もかかるらしいですし、大変そうだ…。ってこれ、2020年に東京でオリンピックが開催される時もそうなるんですかね。ヤバイ大変そう…。

それはともかく、名古屋駅に若干迷いながらも最初の目的地、熱田神宮へと向かいます。

熱田神宮

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

とても大きな木製の鳥居。神宮の名前も看板(?)もない、シンプルな鳥居。相変わらず空が青すぎて合成くさいです。ここをくぐると…

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

緑いっぱいの参道へ。あんなに晴天だったのに、参道は木が生い茂りまくっているため、薄暗くなっておりました。そんだけ緑がいっぱい。よく見ると木の幹、枝に苔ならぬ草?が生えており、神宮の神聖な空気と相まって、ここは古代樹の森か何かですかという雰囲気がビシバシ感じる場所でした。

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

そんな参道をのらりくらい歩いた先にあるのが本殿…なんですが、木の影で真っ暗に写ってしまって何が何だか/(^o^)\

いちおう木製の、巨大な本殿でした。イメージ的には京都の平安神宮をややコンパクトにし、朱色を取り払って木製が見えている感じ…?飾り気は全くないドシンプルな本殿ですが、とにかく神聖な空気があたり一面にはびこっている厳かな場所であります。

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

参拝を終えたらいざ、目的の太郎さんを拝みに宝物殿へ。宝物殿の入り口前には何故かおいしそうたくましい名古屋コーチン氏が数匹うろついていたのは何だったんだろう…。足の筋肉がムッキムキ。

さて、お目当ての太郎太刀さんですが、宝物殿に入ってすぐ、目の前にドーンと鎮座されていました。宝物殿の中は撮影NGだったので写真はナシ。

ただ、今ググってみると写真が何枚もヒットするので、入り口に展示されていた太郎太刀さんだけは撮影OKだったんだろうか…。

まぁとにかく大きな、巨大な刀でした。通常の太刀の約3倍の大きさ、太さ。言葉で書くとスゴさがイマイチ伝わりにくいのですが、実物は尋常じゃないデカさです。「なんぞこれえええええええええ!?」てな感じ。

記録ではこの太郎太刀さんを実際に振り回した方がいらっしゃると言われても、「またまた、ご冗談を…」と思ってしまうくらいデッカイ。

なお、宝物殿の中にも刀剣はたくさん展示されており、神社も宝物殿も、大変見ごたえのある熱田神宮でした。

熱田神宮トップ | 初えびす 七五三 お宮参り お祓い 名古屋 | 熱田神宮

名古屋城

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

お次に訪れたのは名古屋城。これまた合成なんじゃねーのってくらい真っ青な青空であります。暑かった。真夏のような暑さだった…。

名古屋城はこの天守閣の他に、近年になって本丸御殿が新たに建造されたようで、新築のような御殿の中を拝観することもできました。新築の匂いがする御殿。木の匂いがする御殿。ニスを塗ったような濃いこげ茶色ではなく、新築にありがちなベージュ色に近い木の色。

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

襖絵?も汚れ一つ無く、金ぴかな出来立てホヤホヤ状態。畳もキレイ。

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

こっちは貼りたて感バツグンなど、とにかく最新。これが何年も経って、味が出てくるのでしょうか。老後にどう変化したのか、また観に行きたい場所です。

そんな御殿の次は天守閣の中。大阪城と同じく、天守閣の中は観光用の展示でいっぱいでした。地下1階には金のしゃちほこのレプリカがドーン。

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

そして1階では「刀剣展『~尾張に伝わる刀剣~』」が開催中。実はこんな展示イベントが開催中だと知らずに訪れたので、まさか名古屋城でもたくさんの刀剣にお目にかかれるとは夢にも思わず…。

しかもここは撮影OK。フラッシュをたかなければ撮影OK。というわけで存分に撮影してきました。以下、撮影した刀剣写真をズラッと掲載。

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

説明文を読んでいると、「刀剣乱舞」に関わりのある名前が赤文字で目立つように書かれており、もしかしなくても自分みたいなソッチ系のお客さんのためのアレなのかなと思ってしまうのはオタク脳過ぎでしょうか。スミマセン。

名古屋城公式ウェブサイト

徳川美術館~徳川園

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

お次は旅の最大の目的地、徳川美術館です。入り口の門をくぐり…

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

ビジュツカーン。見た目の規模はコンパクト。しかし、中はけっこう広い。この中で(刀剣乱舞的な意味で)話題の四振をじっくり拝んできたのですが、館内は撮影NGなので写真は一切ありません。

おおざっぱな感想は、みんな幅が太かったりデカかった。太郎太刀さんのデカさとはまた違う、通常のサイズより一回りデカイとか、1.5倍くらい幅がある現実的なデカさ。太郎さんは非現実な衝撃のデカさ。

そんな徳川美術館の話題の四振りは、どの刀もピッカピカ。キレイに輝いているにも関わらず、江戸時代の頃から研がずに、当時の姿をそのまま現代に受け継いでいるとの説明書きを発見して驚いたものです。これからも姿形を変える事無く、大事に大事に受け継がれていってほしい…。

ちなみにこの日はGW後の平日だからか、人はまばら。行列はなく、ゆっくりした歩みでどの展示もガン見できました。ビバ平日。仕事を始めたら休日しか動けないのがツライ。働きたくないけど貢ぐ資金稼ぎのために頑張る(‘、3_ヽ)_

徳川園

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

美術館のお隣には、広大な徳川園が広がっています。真夏のようなクソ暑い中、小川のせせらぎ音に癒されるナイススポット。モミジがいっぱい植えられていたので、紅葉の季節に来たらさぞキレイなのでしょう。今は今で深緑が味わえてもちろんキレイです。

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

園内には広大な池もあり、風光明媚な徳川園。

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

池にはカルガモの親子も遊びに来ており、このヒナがフワッフワ。フワッフワな毛並みでパタパタはしゃぐ姿がたまらん。しかし、この池には鯉がいる。とても巨大な鯉が…

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

めっちゃいる。エサを求めてか、陸に上がってきそうな勢いでアタックしている様を見て、ヒナが間違って喰われないかハラハラしながら旅の最終目的地、東山動物園へと向かうのでした。

名古屋・徳川美術館へようこそ

東山動物園

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

ここの最大の目的は、噂のイケメンゴリラであります。写真はイケメンゴリラ、シャバーニ氏が寝床作り用のワラをかき集めて、上の階へと運ぶ作業中。

豪快にワラを投げ投げしながら、奥の寝床へと消えていったシャバーニ氏。正面から姿を拝む事はできなかったけど、とてつもない巨大な体格を見れただけでも満足です。ジャングルで出会ったら、間違いなくワンパンでやられる…。

ワンパンでやられると言えばクマもそうです。ここにはエゾヒグマもいたんですが、こっちはもっとデカかった。尋常じゃないデカさだった。四足歩行の状態で、身長160↑の自分よりちょっと低い程度。立ち上がったらヤバイ。分厚いガラス?越しでも長居したくないくらい怖い。クマヤバイ。ヤバ過ぎて写真どころでは無かった…。

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

恐怖を味わった後はイヌネコ科に癒されるべく、まずフェネックさんへ会いに行きます。のびのびフェネックさん。小さい。かわいい。

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

めっちゃ威嚇されたマヌルネコさん。鼻をヒクヒクさせながら、ヒゲを上下させながら、こちらに向かってずっと威嚇されていたので、申し訳なくなって即退散。

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

珍しいユキヒョウさんはお客さんにすっかり慣れっこなのか、視線バッチリで撮影対応してくださいます。ポーズもきまっておられる。ふっさふさ。白くてふっさふさ。

そして東山動物園の人気物といえばゴリラだけでなく…

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

コアラ!人生初コアラが何匹もいらっしゃいました。だいたいみんな木の枝の間に挟まって、こちらにケツを向けまくる中。一匹だけこちらをジッと見据えてくださる方が…っ

刀剣めぐりの名古屋日帰り旅行

なんというかこう、悟りを開いた仏様とかシャカとかそういう雰囲気のコアラ氏。背後に後光がさして見える。

この他にもひたすら「オウッオウッオウッ」と声を上げ続けるアシカとか、常に三匹一緒に行動する仲良しコツメカワウソとか、どの動物園でも変わらないオッサン姿を見せてくれるカンガルーなどなど、たくさんの動物に出会って学んで、何歳になっても楽しい楽しい動物園でした。

動物園|東山動植物園

おわり

さて、これでクズニート中最後の国内旅行は終了です。クズニート中の楽しいイベントが次々と過ぎ去り、働く毎日が刻一刻と迫ってくるのを感じます。ツライ。でも働いて金を貯めない限りはやりたいことができない。稼ぐしかないのである。

今年に入ってから京都・奈良・名古屋で延々と良い縁切りや再出発を祈り続けていたところ、どうもそれが近いうちに実現されることも判明し、良い風が吹きつつある今日この頃。

あれかな、石切神社で買った夢が叶うお守りが一番効果大なのかな。ありがとう石切丸さん。祓われそうだよ、清められそうだよ!神頼みパワースゲエ!!

後厄もあと半年ちょいで終わりを迎えますし、ジワジワ新たな人生が幕を上げそうな雰囲気に包まれてきました。心機一転新たな職場、新たな縁に期待して、よりよいオタクライフ目指して、引き続き切磋琢磨しながら生き抜きたいと思います_(:3」∠)_

スポンサーリンク