墓まで持っていきたい寿嶺二のズルい直筆メッセージ

gineiden-tactics

DMMの新ブラウザゲー「銀英伝タクティクス」はじめました。本当に始まったよ…!

とりあえず触ってみた感じ、トップ画面は「刀剣乱舞」の本丸とほぼ同じなので迷う事はありません。出撃=出陣。編成=結成…などなど、単語は異なるけど意味は同じでわかりやすい。

近侍っぽい人もちゃんと選べるようで、いつかヤンをスカウト(刀剣乱舞の鍛刀にあたるもの)できたら近侍にするんだ…。恐らく三日月さんレベルのレア度だから、ほぼお目にかかれないだろうけど…。つーかそれ以前にヤンを近侍にするとか恐れ多いだろ…。

と、ここまでは「刀剣乱舞」のノリで遊べるのですが、肝心の出撃&戦闘シーンは全くの別物でした。

gineiden-tactics-map

「銀英伝タクティクス」の戦闘シーンは、「スパロボ」などでお馴染のシミュレーション。効率よく勝つには戦艦をどう進めるか、攻撃させるかを考えねばなりません。「刀剣乱舞」より難易度やや高め。

しかし、自分は元々シミュレーション好きな人間なので無問題。今後はメイン「刀剣乱舞」、サブ「銀英伝タクティクス」でマイペースに遊んでいこう。そのうちここに「一血卍傑」も加わるかどうかは今後のリリース次第…。

銀河英雄伝説タクティクス – オンラインゲーム – DMM.com

ところで本日の本題は「うたプリ」です。

スポンサーリンク

「うたプリレボ」LINEスタンプ配信

やっときたぞ「レボ」のスタンプ。相変わらずスマホもLINEもないので使用できませんが、スタンプを眺めているだけでも十分幸せです。

注目はやはり本命の寿さんでして、一人あたりスタンプ3個という数少ない枠の中に、シャレを2つも盛り込んでくるあたりが実に寿さんらしい…。「サラダバー」は自分もたまに口にするので、親近感がわいてきます。

そんな寿さんから、先日例のブツが届きました。

墓まで持って行きたいメモリアルフォト

墓まで持っていきたい寿嶺二のズルい直筆メッセージ

購入するか否か散々悩んだ「うたプリ」5周年記念の「メモリアルフォト」。「PRINCE SUMMER!2015」のビジュアルブロマイドと、アイドル直筆サイン(!)がセットになったアレが、ついに届いたのです。

そこにはブロマイド、直筆サイン…だけでなく、直筆メッセージまで書かれていた。このメッセージ内容が本当にズルくてズルくて…。たった7文字に、ズルい寿嶺二の全てが詰まっていた。

お願いっぽいメッセージなハズなのに、命令のようにも感じられる。かわいさの中にしたたかさが見え隠れする。ズルいズルいズルい。なんてズルい大人なのか。こうして寿嶺二はファンを沼に沈めていくわけか。コノヤロウ、愛してる。

こうして今まで以上に寿嶺二を好きになり、目が離せなくなった。むしろ彼以外に目を向けてはいけない…。そこまでさせる威力が詰まっている「メモリアルフォト」。

今までいろんな「うたプリ」グッズを買ってきましたが、間違いなく最高の品です。家宝にすっぺ…。そして墓まで持っていこ…_(:3 」∠ )_

スポンサーリンク