突如始まった投票企画「2015年度トーハクで逢える名刀」で1位三日月に迫る童子切

東京国立博物館で展示中のリアル三日月宗近さんを未だに見に行けてません。

当初、特別展「鳥獣戯画」と一緒に見に行こうと企んでましたが、ものすごい行列だと知って速攻で断念しました。三日月さんだけならそれほどでもないそうなので、期間中に一度は拝みに行きたい…。

いや、行きたい…なんて希望止まりじゃ駄目だ。スケジュールをたてて確実に行くんだ。東京国立博物館は朝9時30分から開館している。平日の出社前にサッと行ってサッと出社する強行軍だって可能じゃないか。

見たいんだろう?拝みたいんだろう?三日月さん大好きなんだろう?3Dモデル作っちゃうくらい好きなんだろう?なら観に行かずして何とする!!

というわけで今月中に行きます。展示期間は7月20日までありますが、先延ばしにしてるとたぶんダラダラ行かなくなるので、今月行く(断言)

そんな私の決意表明はともかくとして、東京国立博物館がおもしろいイベントを始めました。

スポンサーリンク

投票!2015年トーハクで逢える名刀

ネット投票です。

ネタや不正でよく話題になるネット投票が始まりました。と言ってもさすがに今回は東京国立博物館が主催してるだけあって、変な結果にはなっていません。

今回投票できるのは2015年~2016年の間に東京国立博物館で展示される名刀12作品のみ。

東京国立博物館が所蔵している刀全ては無い。もちろん「刀剣乱舞」に出演してるか否かも関係ない。あくまでも1年間の間に東京国立博物館で展示予定の刀だけがエントリーされています。

なので、なにかと騒がれる事の多い大包平さんもエントリーされていません。

1位三日月宗近

とりあえず大好きな三日月さんに投票しつつ、現在の投票結果を確認しますと…

突如始まった投票企画「2015年度トーハクで逢える名刀」で1位三日月に迫る童子切

6月12日(金)の段階でこんな感じに。さすが三日月さん、断然1位です。しかし投票期限は7月20日までたっぷりある。あと1ヶ月以上もある。まだまだ順位変動の可能性大。

とくに2位に迫っている童子切さんの勢いが気になります。童子切は三日月さんと同じ天下五剣の一つ。「刀剣乱舞」には未実装の刀だけど2位に上り詰めているのは、それだけ刀自体が人気なのか。それともいずれ実装されるであろうと見込んで、期待しての2位なのか。

そんな童子切さんの展示期間は2016年1月2日(土)~3月13日(日) 。当分先です。案外そのころ、「刀剣乱舞」に実装or実装発表されてたりして…。

きっと大包平もエントリーされてたら、順位がまた異なっていたんだろうなぁと妄想しつつ、今後もポチポチ投票しながら順位変動を眺めていきたいと思います_(:3 」∠ )_

2015年度トーハクで逢える名刀|東京国立博物館 – 投票・アンケート

スポンサーリンク