京都が私を呼んでいる(今年三度目)(今度は刀剣御朱印、京まふにつられそう)

都知事選挙の入場整理券が届き、道端の選挙掲示板には候補者のポスターが貼られだした昨日。それを見て、都外に引っ越せばよかったかなと若干後悔する今日この頃です。

個人的には家賃の高さと混雑さえガマンできれば、東京は割と住みやすい場所だと思っています。が、これです。数年に一度やってくる都知事選挙の、この大変面倒なガチャに巻き込まれるはゴメンこうむりたい。でも、都民である限り逃れられません。

もし上京する機会がありましたら、オススメは都隣接の地域あたりが平和かもしれない…。それはそれで、通勤電車で死ぬんですけどね…(‘、3_ヽ)_

そんな東京のゴタゴタは置いといて、またまたまた京都さんが私を呼んでいる。

スポンサーリンク

京都刀剣御朱印めぐり&刀御朱印はじまる

一つ目の「京都刀剣御朱印めぐり」に関しては、もともと御朱印は集めていない人間なため、今までも、そして今回もスルーでいいかな。そう思っていました。そこへ二つ目です。

刀名を記した特別御朱印…だと…。

しかもすごく凝っていらっしゃる。台紙、文字色が全て違う。全てから刀剣男士の雰囲気を感じるこの色合い…。特にどれがいいって、それはもちろんど真ん中の大本命三日月さん御朱印であります。

あ、これいいかも…。なんてレベルではありません。一目惚れです。全てをかけて入手したいレベルで惚れました。とりあえず日帰りか。それとも早朝から動くために一泊するか。とてもとても前向きに、今年三度目となる京都行きの脳内検討スタートです_(:3」∠)_

ちなみに各御朱印の授与状況は、

■建勲神社 宗三左文字、不動行光、薬研藤四郎
■粟田神社 三日月宗近、一期一振、小狐丸
■豊国神社 骨喰藤四郎
■藤森神社 鶴丸国永

粟田神社、欠かせない。他三社は粟田神社の混み具合と相談か…。そしてそして、京都といえば毎年恒例「京まふ」の新情報も次々と飛び出してきました。

京まふ2016続報いろいろ

まずはやはり来たか「刀剣乱舞」。描き下ろしではなく、公式サイトトップのイラストをそのまま使っておられるだけですが、背景が壬生寺ってところが憎い演出で、たやすくホイホイされます。

出展も決定だそうで、もし「京まふ」限定の描き下ろしグッズなんかが飛び出してきて、そこに三日月さんが描かれていた日には、行かねばならない使命感…。三日月さんがいて欲しいような、いらっしゃらずに穏便に済ませたいような。複雑すぎるオバ心。

もちろん「刀剣乱舞」以外にも気になる続報がいろいろありまして、

「京都不浄王篇」がアニメ化決定した「青エク」もコラボビジュアル&出展&ステージイベント決定。

「あんスタ」もステージ決定。「京まふ」とは関係ありませんが、「あんスタ」は今、地下鉄京都駅・四条駅でポスターも掲載中でした。

なんていい笑顔…。また、大阪の枚方パークでは「あんスタFesta!」がいよいよ本日から開催です。今年の夏、関西で「あんスタ」がアツイ。

話を「京まふ」に戻しまして、「黒執事」のカフェ出展も決定です。さらに「鬼灯の冷徹」原画展やら、「ヒロアカ」も参戦決定やら、うれしいネタが尽きない「京まふ」。

しかもまだこれで終りじゃない。他にもアニカフェキッチンカーがあるらしいとか、どのブースからどんなグッズが出てくるかもまだ分かっていません。

最終的にあまりに見逃せない内容だった場合は、9月16日(金)の夜に東京出発&京都泊。翌日17日(土)早朝から「京まふ」に参戦し、満喫した後に粟田神社へ駆け込み御朱印を貰いつつ、残り時間と戦いながら他の御朱印を求めつつ、夕方の新幹線で帰京。

なんてハードスケジュールも念頭に入れつつ、まずは「京まふ」のさらなる続報待ちです。

もし京都に行く事になったら、1月末の冬の京都、4月の春の京都に続き、夏の京都も拝めることになります。これで秋も行けば四季制覇。夏の京都と言えば暑さがヤバイとよく聞きますが、どれくらいヤバイんだろうか…。東京の夏もそれなりにアレだけど、そんなのお話にならないレベルなんだろうか…。

京都行きが確定したら、イベント・御朱印だけに浮かれすぎず、暑さ対策もしっかりしよう…_(:3」∠)_

スポンサーリンク