2016秋アニメが豊作過ぎるわ、カルナイ単独ライブ決まるわ、劇場版黒バスは最高だわ…

まったり過ごすはずだった三連休初日は、確かにちょっと近所に買出しへ行く程度の外出のみで、ほぼ自宅に引き篭もるという文章にするとまったりもまったりの超まったりな休日…かに見えますが、引き篭もって何をしていたかというと、録画しておいた秋アニメ1話を消化しておりまして、これがもうまったりなんて気分ではいられない。燃える。今期はとてもとても燃えるラインナップが勢ぞろいしているのであります。

まず「ドリフターズ」。原作未読、アニメ初見なのでよくわからない、本当によくわからない世界感なのですが、絵力の強さに声優さんの危機迫る演技が相まって最強です。魅力にグングン引きこまれて、今後も見続けなければならない使命感その①。

次に「クラシカロイド」。音楽の偉人達が現世にやってくるドタバタコメディかな?と勝手に想像してたら、確かにそんな雰囲気もあるけれど、ギョーザと音楽が合わさって「芸術は爆発だ!!!!」みたいな、どエライものを見てしまった感でいっぱいになるアニメでした。

梶さんアマデウスの自由奔放っぷり、杉田さんの本領発揮なベートーヴェン。おまけに淡々と冷静なロボ石田さんに、今後は鳥海さんショパンや前野さんシューベルトも現れるぞ。すごいぞ「クラシカロイド」。個人的に今期のダークホース。そして今後も見続けなければならない使命感その②。

「三月のライオン」。雰囲気?デザイン?がすごくタイプです。東京の都会感と下町感、一人ぼっち感と家族感がいい感じに交差しているというか。基本的には暗いけど、でも温かさもある。見ていて辛くもあるけど、元気も出る。心に響くアニメであります。見続ける…というより見届ける?使命感その③。

「ハイキュー」。コミック派のため今後の展開は全て分かっていても伝わってくる、戦いに向けての緊張感。そして圧倒されるパワー〆。これから本格的に始まる彼らの戦いに繋がる、血湧き肉踊る第1話でした。もちろん引き続き見続けなければならない使命感その④。

あとEDがとてもイイ。2期で登場したライバル校総出演という、とても素晴らしい演出ありがとうございます。青葉城西の番がきた時、最終回を見終えた後並に気分が高まりました。本当にありがとうございます。

こうして良い物見させていただいた感動に包まれながら、眠気に負けて「うたプリ」のリアタイ視聴は諦めて「おやすみなさい」したのですが、朝目覚めたらとんでもない発表がありまして…

全員登場の「プリライ」とは別に、カルナイの単独ライブが…開催される…だと…。いったいアニメ2話で何があったんだ…。と、とにかく行かなくては。ライブ申込みはもちろん、外れてもせめてライビュで、リアルタイムでカルナイを目に焼き付けねば…。

と、こんな感じで朝から最高のニュースを知って感無量のまま、今度は大雨の中、朝イチ上映の劇場版「黒バス」を観に行ったんですが、

kise

黄瀬涼太にすっかり持ってかれました。イロイロと。かっこいいんだよ、もおおおおぉぉぉぉおおぉぉぉおっぉおぉ(‘、3_ヽ)_

見た目的にも、そして変わって、成長したところも全部ひっくるめて大好きです黄瀬涼太。劇場で観れてよかった…。そしてコースターありがとう…。家宝増えた…(‘、3_ヽ)_

こうして最高の午前中が終わり、午後にはいったいどんな衝撃が待ち受けているのでしょうか。まずは「うたプリ」2話を見てカルナイに何が起きたのかを見なければならぬ。

そして夕方には「オルフェンズ」。2期も最高だよ「オルフェンズ」。しっかり社長っぽい、また一段と頼れる兄貴になったオルガも、そして相変わらずたくましい三日月も、次は何をするんだマクギリスさんも、みんなみんな大好きだよ「オルフェンズ」。また新たな仮面マンも登場するらしく、何となく正体は予想つくのが嬉しかったり、それがどうか現実になって欲しいような、でもなったらなったでツライんだろうなあぁぁぁあああ(‘、3_ヽ)_

でもって深夜には「刀剣花丸」が始まって、2話からは新たに6振が登場するわ、ストーリーは本能寺だわ。始まる前からこちとらクライマックスであります。

今日も、一段と濃い一日になりそうだ…_(┐「ε:)_

スポンサーリンク