ALL100を無心で回し続けること約60回…札なし、近侍に桜なしで数珠丸さんご降臨(‘、3_ヽ)_

toukenhakubutsukan-akashi

昨日の朝、ふと思い立って刀剣博物館の明石さんを拝んできました。館内は写真撮影NGなため、撮ってきた写真は入り口にあったこの看板のみ。お目当ての明石さんは展示ゾーンの中でも入ってすぐの一際大きなケースに、単独でドーンと展示されておりました。イラストの華奢な明石さんが脳内にこびり付いているせいか、実際の刀剣もどこか華奢に見える不思議。

そしてキラッキラ。これは今まで見てきた刀剣全てに言えることですが、数百年~千年も昔に出来たモノなのに新品同様の輝く姿が現代に残されている様は、何度見ても驚きますし、それだけ大事にされてきたんだなとか、受け継いできた方の努力などなど、いろんな思いでいっぱいになります。

それでもじっくり見てると明石さんの切先だけ、ややにぶい光に見えたような。光の反射でそう見えたのか、それとも現代に至るまでに何かあったのか。いつかウチの本丸にお迎えしたら聞いてみよう…。

明石さんの他にも館内にはたくさんの刀剣が刃文の種類ごとに展示されており、ただ刀剣を見るだけでなく刃文の種類をより深く知れる素晴らしい場所でした。

そんな「刃文-一千年の移ろい-」の残念展示期間は残念ながら今週末の3月27日(日)まで。間もなく終了です。今度は本丸で会おうね明石さん…。まだ6-2に挑んだことないけd

ご案内 ― 公益財団法人 日本美術刀剣保存協会 ―

ちなみにこの後は即帰宅し、毎度お馴染のネトゲ「FF11」でボスを殺戮しながら鍛刀をポチポチポチポチ…それはもうひたすらポチポチポチポチしていたんですが、昨日もなっかなか出ない出にくい数珠丸さん。

結局寝る時間になってもお出でくださることはなく、やっぱり札が無いと駄目なのか。いよいよ明日は月曜…100時間の期限も迫ってきた事だし、1回だけ鍛刀応援パックを買って富士札チャレンジしてみるか…。でもまぁ、それは明日やろう。とりあえず寝る前に最後の鍛刀をポチッとしたところへ

juzumaru

いっきに目が覚めた。

スポンサーリンク

数珠丸さんご降臨

juzumaru-100

寝ぼけてるのか、夢か幻か。何度も怪しみましたがやっぱり目の前には数珠丸さんがいて、刀剣男士選択画面にもやっぱりいらっしゃって、それでも信じられなくて、でもしっかりロックはして。一晩あけて今朝見てもまだ数珠丸さんはいらっしゃって、どうやら夢ではなく現実のようです。数珠丸さん…何とか入手できました。

入手した時の状況は…

・ALL100(約60回目)
・札なし
・近侍は鶴丸(特に意味はなく、レベル上げ用に編成してたらお鶴さんだった)
・近侍に桜なし
・オカルト?願掛けも特になし

オカルト、願掛けはアレです。このタイミングで”鍛刀開始”を押すとイイ!とか、レアに偏るタイミングがあるという噂。試しに1,2度試しはしましたが、結局自分には効果がなかったのでタイミングも何も気にせず、ただただ無心でALL100を回し続けました。そして約60回目にして数珠丸さんご降臨。

60回。少なくはないけど多くもない…札なしにしては運が良い方でしょうか。これも全て拝んできたばかりの明石さんのご利益か…。はたまた舞台「刀剣乱舞」の先行抽選、先着プレミアに落選しまくって運を使い果たさず残していたおかげか…。何が良かったのか答えは出ませんが、とにもかくにも自分の数珠丸さん鍛刀キャンペーンはこれにて終了です。

が、しかし。うちの本丸にはまだ小狐丸がいない。1年以上も行方不明の小狐丸。スマホが無いゆえ、配布で貰う事も叶わなかった小狐丸。彼のために本来ならほぼ数珠丸さん専用に用意されたであろうお得な鍛刀応援パックを1回だけ買って使ってみよう。そうしよう。

そうして富士札2枚、ALL720(小狐丸が出やすい?)を試した結果…

kogitunemaru

いちおう3:20が出ているのでレアっちゃレアなんですが、3:20の刀剣男士はありがたいことに既に全員揃ってまして、富士札2枚もむなしく小狐丸は来ませんでした。どうやら数珠丸さんに運を使い切ってしまった模様。大人しく5-3、6-1、毎日の鍛刀で地道にゲットしたいと思います。待ってて小狐丸…(‘、3_ヽ)_

スポンサーリンク