黒バス&ハイキュー番外編、何故かヘタリアも読める「ジャンプ+」がPCからも見れて感激

黒バス&ハイキュー番外編、何故かヘタリアも読める「ジャンプ+」がPCからも見れて感激

「週刊少年ジャンプ」の公式アプリ「ジャンプLIVE」。様々な無料WEBマンガや、企画があって非常に気になりつつも、ガラケー&PCユーザーには手が届かない高嶺の花でした。

しかし、それも終わりを告げる…

スマホ、アプリだけじゃない。PCユーザーにも優しい時代が、ついに到来です。

Photo byTommy Hemmert Olesen

スポンサーリンク

「少年ジャンプ+」爆誕

黒バス&ハイキュー番外編、何故かヘタリアも読める「ジャンプ+」がPCからも見れて感激
Photo byplus.shonenjump.com

以前から予告?されてたそうですが、「ジャンプLIVE」に参戦してない私には知る由もなく。昨日突然Twitter上で「少年ジャンプ+」が騒がれているのを見かけ、初めてその存在に気づいた次第であります。まさに青天の霹靂。

9月22日(月)をもって、「ジャンプLIVE」は終了し「少年ジャンプ+」へと生まれ変わりました。

PCからも見れる!!!!

とは言え、どうせアプリだからスマホもタブレットも無く、アプリが見れない私には関係の無い話…。なんて思ってたんですが、PCからも見れます。「少年ジャンプ+」はPCからでも見れます。大事なことなので2回。

もちろんアプリとしても配信されてますが、PCからも見れるのです「少年ジャンプ+」は…ッ

黒バス&ハイキュー番外編、何故かヘタリアも読める「ジャンプ+」がPCからも見れて感激

黒バス番外編が読める

早速配信されたマンガをチェックしますと…

黒バス&ハイキュー番外編、何故かヘタリアも読める「ジャンプ+」がPCからも見れて感激

\黒子のバスケ番外編/

てっきり今度会えるのは12月発売の「ジャンプNEXT!!」だとばかり…。それがこんなにスグ、再会できるなんて…。しかも無料で読める…。幸せすぎてコワイ。

話の内容はウィンターカップのその後。知りたかったネタを公式でやってくださる藤巻先生、ありがとうございます。そして掲載してくれてありがとう「ジャンプ+」。

ハイキューのスピンオフ

先日、最終回を迎えてしまったアニメ「ハイキュー!!」。原作を知らず、アニメで新規参戦した私にとって冬の時代が到来…かと思いきや、予想外の速さで春がやってきました。

黒バス&ハイキュー番外編、何故かヘタリアも読める「ジャンプ+」がPCからも見れて感激

\れっつ!ハイキュー!?/

原作とは違う、スピンオフのギャグマンガ。サクサク読めるし面白いし、文句ナシであります。

今はまだ日向&影山の出会いまでしか描かれていませんが、きっと今後烏野メンバー、そして他校メンバーも出てくると信じて毎週チェックしよう、そうしよう(^ν^)

突然のヘタリア連載

黒バス&ハイキュー番外編、何故かヘタリアも読める「ジャンプ+」がPCからも見れて感激

「ヘタリア」が…ジャンプで連載…だと…?

今まで何となく読んだり、聞いたりしてた「ヘタリア」。あまり詳細は知らないのですが、本を出版してたのは幻冬舎ではありませんでしたっけ…。何故に突然集英社で、しかもジャンプで連載なのか。わからない…わからないけど、ありがとう\(^o^)/!!!

この際理由なぞわからんでも良いのです。大人の事情なんぞ知ったことか!「ヘタリア」が読める。この事実だけで十分であります。しかも毎週月曜・金曜更新とか…ペース速すぎでしょう。本当にありがとうございます_○/|_

おわり

黒バス&ハイキュー番外編、何故かヘタリアも読める「ジャンプ+」がPCからも見れて感激
Photo byLarry Strong

こうして、スマホを持っていない私でも「ジャンプ+」に参戦できる日がやって参りました。さすがに「電子版ジャンプ」の定期購読までは、PCのみだと利用できませんが、元々購読してなかったので特に問題ナシ。配信マンガが読めるだけで十分過ぎる…。

何でもかんでもアプリ、アプリ!なご時勢ですが、「ジャンプ+」のようにPCからも見れるようにして頂けるのは本当に助かります。まだまだアプリが使えない潜在ユーザーはいると思いますので、搾取先を広げるためにもコンテンツ配信は幅広い方法で行っていただけると、配信側・受信側、両者幸せになれるのではないでしょうか。

つまり何が言いたいのかというと、アプリが使えないユーザーのことも時々でいいから思い出してクダサイ…_(:3」∠)_

少年ジャンプ+

スポンサーリンク