ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

早いところでは昨日から早速ジャンプフェスタ2016の先行グッズが販売され始めました。取り急ぎアニメイトへ行かねば…。

ジャンプフェスタ2016が終わって早くも2日目。そろそろ次の大イベントコミケや2016冬アニメなんかにも着手したいところなので、振り返るのも終わりにしたいところであります。

というわけで今回がジャンプフェスタ2016を振り返る〆。最後にお送りしますは、ジャンプフェスタ2016で撮影してきた写真まとめです。自分が好きなジャンルにばかり偏っているため、全ての人向けではありません。基本的に自分向け。

「黒子のバスケ」「ハイキュー」「血界戦線」をメインに「千年パズル」や「銀魂」も添えておおくりします。

スポンサーリンク

JF2016:黒子のバスケ

ガシャポン編

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

一番気になった展示はこちら。ガシャポンより3月発売予定の「ぐっすりおやすみ★黒子のバスケ」であります。お値段300円。例のシーツカバーとは違って、ちゃんと寝てる姿が拝める。しかもデフォルメフィギュアである。私ホイホイです。

今回展示されていたのはこの5キャラ分のみでしたが、まさかこの5キャラで打ち止めってことは無いと思うので、そのうち続編として青峰・紫原・赤司+2キャラも公開される日をお待ちしております。

このフィギュアのお隣には…

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

リアル頭身でおやすみ直前の眠そうな場面を描いた缶バッジの展示も。黛さんの気だるげな雰囲気がたまりません。反射しててよく見えませんが/(^o^)\

発売日、お値段は失念。時が来たらガシャポンTwitterが告知してくださるはずなので、今しばらくお待ちしましょう_(:3 」∠ )_

■Twitter:ガシャポンアニメ部@gashaponanimebu

黒バス×伝統工芸

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

描き下ろしイラストがドーンとパネル展示されていました。この身長差がたまらない。そして赤司様は白と紅がよく映える…。

ブース内ではこのイラストを使ったショッパー配布も行われていましたが、LINEでお友達登録?をした人にのみプレゼント!という代物だったため、スマホを持ってない自分はもちろん断念。

して、肝心のコラボ伝統グッズですが…

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

公式サイトの画像を見た限りでは漆塗りっぽいツヤツヤした箸に見えましたが、実物は全体的にサラサラでマットな質感でした。金の絵柄もやはりサラサラで鈍い光を放つ金。高級感や大人っぽさを感じさせるグッズであります。

実物を見てより一層欲しくなったものの、いかんせん1膳で7,980円はちょっと…いや、かなり厳しい…。

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

江戸切子は逆に公式サイトの画像よりツルピカな印象。一見プラスチック?!にも見えるのは、きっと自分の見る目が無いせいです。注文すると特製クロックも貰えますが、箸以上にお値段がアレなので見なかったことにします。

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

続いて寄木チャーム。反射してて見づらいですが、公式サイトの彩度が高い画像よりも優しい色合いでした。寄木部分はサラサラすべすべな木。角は丸みを帯びており、色合いだけでなく形からも優しさを感じます。

実物を見てより一層欲しくなったpart2。しかし、4,980円が重く圧し掛かる…。

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

最後は西陣織バッグ…なんですが、公式サイトの画像よりもペラペラクタクタして見えました。もっと分厚くてしっかりしたキャンバス地かと思っていたので、見た瞬間アレッと。

しかし、これも恐らく自分の見る目がないのでしょう。いちおうデザイナーなのに見る目が無いとか笑えない。審美眼がホシイ_(:3 」∠ )_

『黒子のバスケ』×伝統工芸 キセキの競宴 プレミアムキャラクターグッズ通販サイト「PREMICO」プレミコ

プライズ&一番くじ

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編
ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

2月27日(土)発売予定の「一番くじ黒子のバスケ~キセキの文化祭!~」からは、まだ未公開のグッズが展示されていました。中でも目を引いたのは、まだ未公開の陽泉「スイーツ販売」・洛山「リサイタル」バスタオルであります。

つまみ食いしてる紫原くんのかわいさ。そしてリサイタルはやはりクラシックだった洛山。どちらもたまらん絵柄です。そしてバスタオルのプリントが思いのほかキレイで驚いた。

プライズやくじのバスタオルってプリントがフルカラーじゃないことが多く、単色…では無いものの、2,3色プリントだったり、ちょっと荒い印象だったのですが、この「黒バス」タオルは違う。

フルカラーだし印刷がキメ細やか。今までバスタオルはあまり興味の無かった自分も惹かれる程の出来であります。よくぞここまでクオリティを高くしてくださった…。

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

バスタオル以外にはH賞、I賞のラバストも展示されており、どれを見てもかわいい「一番くじ黒子のバスケ~キセキの文化祭!~」。どれが当っても嬉しいと思える品だらけなので、最低でも1回チャレンジは確定なくじになりました。

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

くじのお隣には~NEW STYLE2016~と題された新テーマのプライズグッズ展示も。今回はみんながスポーツモデルになった場面を描いているらしく、全員カメラ目線&ちょっとオサレなスポーツファッションに身を包んでいます。

プライズ公式サイトでも早速紹介が始まっており、もっときれいな画像で全キャラ分のイラストが拝めます。JF会場で公開されていたPVも期間限定で公開されてますのでゼヒ。

このPVで火神くんが各キャラに対して「緑間のパンツ丈だか、クシャッとした感じが良い」とか「青峰のアームレストが良い」とか「紫原のヘアバンドがうんぬん」「赤司はワンポイントで赤を取り入れててうんぬn」などとみんなのオサレポイントを褒めており、きっとこのPVのためにファッション雑誌を見て必死に勉強したんだろうな…かわいいな…と妄想できるので必見です。

とるナビ | 特設-黒子のバスケ

一番くじ倶楽部 | アミューズメント一番くじ 黒子のバスケ ~NEW STYLE 2016~ 缶バッジ

JF2016:ハイキュー

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

展示ゾーンの案内板に各校主将ズがいて、ちょっとした撮影ポイントになってました。それにしても主将さん達はみんな威厳をお持ちである…。

タカラトミー

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

タカラトミーのガチャエリア上部には、ビッグな部活前イラストがドドンと展示。淡々と準備するみんながカッコイイイラストです。クリアファイルが一般販売されたら買いに行こう。

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

ブース内にはかわいいかわいい「でふぉめくりっぷ」の続編vol.2も展示されており、全員写ってなくてアレなんですが、vol.1にはいなかった烏野メンバー+東京遠征組の全8種として3月に発売される模様。

これvol.1もハンパないかわいさんなんですが、ランダム販売なので即決しづらい、しにくい!せめて500円ならまだしも、税込で700円のランダムはツライのだよ…。

TOHOanimeブース

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

お次はTOHOanimeブース。ここは展示がめいっぱいありまして、その中でも一番目を引いていたのは新キービジュアルでした。高さ3mくらい?の超巨大サイズで圧巻です。これがブースの入り口にドーンと展示されており、中に入ると…

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

梟谷からはこの2人

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

音駒からはこの4人。リエーフでかい…!

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

そして宮城勢はこんな大所帯でパネル展示されていました。年明けからはいよいよ春高予選編。いったいどこまで放送してくださるのでしょうか。自分は春高予選編の途中までコミックを読んだものの、先を見るのが恐くなってストップしてしまいました。このストップした先まで放送されるのか否か…。いい加減覚悟を決めてコミックを先読みすべきか…。なやむよ及川さんんんんん

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

TOHOanimeブースは他にもサイン入り円盤パッケージや

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

これまたサイン入り円盤特典カードポスターも展示されており、お宝ザックザクでした。というかこの限定カード欲しい…。ツッキーと赤葦さんのクールなコンビたまらん…。しかし円盤ツライ…。この写真でガマンするとしましょう…。

JF2016:血界戦線

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

「血界戦線」が多く展示されていたのはやはりTOHOanimeブース。ライブラメンバーの展示パネルに…

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

サイン入り番宣ポスター。

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

そして「ヒロアカ」「ハイキュー」「血界戦線」の3つがくっついたポストカードも配布されていました。「ヒロアカ」「ハイキュー」は番宣イラストですが、「血界戦線」は全員のデフォルメ顔?いつものクールな顔ではなく、くずれた顔で大集合した新しいイラスト?だったので大興奮。スティーブンさんだけあんまり顔が崩れてなくて、しっかりしていらっしゃるところがまた最高なのです。

他にもスペシャルPVが流れていたようですが、都合が合わず見れませんでした/(^o^)\

結局ジャンプフェスタ2016内ではアニメ2期も映画化も、続編らしき発表が一つ今回もなかったけれど、しつこい自分はまだまだ諦めてませんので今後ともチラチラし続ける予定です。本当にしつこい。

JF2016:その他モロモロ

銀魂

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

ガシャポンブースで発見した「銀魂」の発売中&1月に発売予定のスイングフィギュア達。今と昔、どちらもカッコイイデザインでして、見つけ次第1回はチャレンジしたいのですが、なかなか出会えません。大型店に探しに行くか…。

H×H

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

噂のヒソカさんフィギュアも展示されていました。正面から撮影すると、ガラスに撮影する自分の姿がモロに写ったため断念。しかし、欲しいけど絶対飾れないな、コレ…。

それにしてもバンダイの「H×H」フィギュアってどうしてこんなにもネタ狙いなのか。いいぞもっとやれください。最低で最高な公式サイトはコチラです。

HG ヒソカ 【2次:2016年6月発送】 | プレミアムバンダイ | バンダイ公式通販サイト

純金製「千年パズル」

ジャンプフェスタ2016の思い出を写真と共に振り返る編

当初250万円だと思っていたのですが、桁を一つ間違えていました。実際の参考推定価格は2500万円。これが2500万円の輝きであります。さすがにモノがモノなので、展示ゾーンには警備員さんが付きっ切り。お疲れ様です。良い物見させていただきました…。

おわり

以上がジャンプフェスタ2016で撮影してきた写真達でした。グッズ物販に関しては本当に残念な結果に終わったジャンプフェスタ2016でしたが、こうして展示を眺めるだけでも十分楽しめたので、行って損したとは全く思っていません。

しかし来年はどうするか…。限定グッズを入手するなら始発は必須でしょう。いい加減この限定グッズ商法は何とかならないものか…。

”会場限定”は目玉商品だと思うので、今後も必須ではあるのでしょう。ただ、もうちょっと手法を変えて、メガハウスみたいに会場では限定カラーを販売。後に通常カラーを一般販売するとか。先行販売品だけど会場だけの限定特典が付くとか…そういう方法が一般的になると、ゆっくり買いたい自分としては一般販売でイイヤー(´-`)と思えてラクなのですが…。

これもメーカーに要望を送れって話ですね。チリも積もればなんとやらと言いますし、クレームっぽい言い方ではなく、あくまでもお願いとしてお問い合わせを今後も続けてみよう…。

とりあえず以上でジャンプフェスタ2016の振り返りは終了です。次はクリスマスどころではない。コミケだ。2016冬アニメだ。2015秋アニメの振り返りもしたいぞ。しかし、その隙にも新たなオタクニュースは続々入ってくる。時間が無い/(^o^)\でも楽しい\(^o^)/

オタクな我が人生!セラヴィ!

※元ネタは「SIX SAME FACES カラ松ver」のセリフ「働かない我が人生!セラヴィ!」です。「SIX SAME FACES」は全員が最高のセリフを披露してくれてたまりません。おそ松の「宝くじ当たらねぇかなぁ」も、ワカルワカル。今年こそ年末ジャンボ当てるぜ…_(:3 」∠ )_

スポンサーリンク