ジャンプのテーマパーク「J-WORLD TOKYO」が池袋サンシャインシティに今日オープンだった

乙女の街池袋が、更に進化したようです。WJのテーマパーク「J-WORLD TOKYO」が気づけば今日オープンでした。今回はこの「J-WORLD TOKYO」についてのお話です。なんと突っ込みどころが多すぎて2部構成になってしまった。後悔はしていない。

Photo byJohn Martinez Pavliga

女性のオタクなら一度は通りそうな道「WJ」。もちろん自分も通ったわけで、最近はさすがに雑誌買ったりまではしないけれど相変わらず好きなマンガはたくさんあります。いつからかジャンプショップなんかが出来始め、あー、オタクに嬉しい時代になったなー。なんて思っていたら、今度はテーマパークですよ。なんと本日、池袋サンシャインシティに「J-WORLD TOKYO」がオープンしました。ファンタスティック!いやー、超隠れヲタで人見知りな自分は行けそうにないんですけどね、ハハッ。

スポンサーリンク

J-WORLD TOKYOに登場するタイトルは…

[browser-shot width=”400″ url=”http://www.namco.co.jp/tp/j-world/”]

とりあえずサイトを見るのは無料ですから、じっくり見てみました。どうやらジャンプのテーマパークと言っても、全マンガが登場するわけではないようです。ドラゴンボール、ワンピース、ナルト、ブリーチ、銀魂、こち亀、トリコ、ハンター、青エク、新テニプリ。有名どころを集めた感じでしょうか。オイィィィィィイイイイィイ、黒子はどうしたあああああああああああ。まだ例の事件を引きずっているんですかね…勘弁してくれ…。

チケット高くね?

[browser-shot width=”400″ url=”http://www.namco.co.jp/tp/j-world/ticket/”]

入園料金は大人1300円。お、おう。入場だけでこれか…。しかもこれフリーパスではなく、あくまで入園のための料金の様子。各アトラクションには1回○○円と書かれてます。だいたい800円とか高すぎませんかああああああああああ。財布のHPはゼロよ!!間違って行く事になってもアトラクションはスルーしそうであります。ああ…でも参加者にグッズプレゼントとか書いてるよ…。ズルイってばよ…。

ガチャガチャ広場もあるよ!!

[browser-shot width=”400″ url=”http://www.namco.co.jp/tp/j-world/heroes/”]

ヒーローズアリーナというコーナーではミニゲームが遊べる模様。もちろんこっちも1回300円とかです。やばい、ガチで財布持ってかれる仕組みだ。ミニゲームと言っても、銀魂とテニプリはモロにガチャですね。コンビニの1回500円くじよりはマシか!

そういえばグッズコーナーもありました。ただ、今のところサイトで発表されているのがワンピースだけなんですよね。しかもチョッパー押し。かわいいけど、どうもチョッパーを見るとオタク向けと言うよりサブカル向けなイメージが。他のタイトルのグッズが気になるところです。

ゲーセンコーナーもあり

[browser-shot width=”400″ url=”http://www.namco.co.jp/tp/j-world/amusement/”]

カードダス、クレーンゲーム、シールプリント、ガシャポンなどなど。アミューズメントコーナーもありました。ジャンプ系のゲーセングッズが欲しければ、ここなら全て揃うんだろうか。でも、ここってナムコと合同?みたいな雰囲気があるから、ナムコ系グッズしか出ないのかなー。気になりますね、これ。

個人的に気になるのはガシャポン。コーナー紹介にデイダラのキーホルダーが掲載されている…だと…?企画さんGJ。芸術コンビセットでもいいんだぜ。

マズイ。一番突っ込みどころの激しいフード&デザートに行くまでに、こんなに長くなってしまった。実はフード&デザートについても思う存分書いてみたんですが、↑に書いた文と同じくらいの長文になってます。メニューがすごすぎるのが悪い。と言うわけでいったんここでブチ切り、続きは「「J-WORLD TOKYO」のフード&デザートが良い意味でやりすぎな件」へ…。

スポンサーリンク