行ってきました本丸博

行ってきました「本丸博」。朝イチ入場だったおかげか、ツイートした通り\大混雑/ってほどではなく、どの展示もスムーズに観賞できました。とはいえ、ところどころ人だかりはあったけれど。特に伊達組はすごかったけど。

それでも混乱するほどではなく、会場内にはところどころにスタッフさんがいらっしゃって、中だけでなく外も、外の待機場所には大勢のスタッフさんがいらっしゃって、隅々まで案内が行き渡っていました。

入場順はチケットに記載された整理番号順なので、早い者勝ちってこともない。早朝から何時間も待つ必要が無い。とてもスムーズ…。素晴らしいイベント運営をありがとうございます。おかげで心行くまで楽しめました…。

今日はそんな「本丸博」で激写してきた写真を、一斉にアップするだけの更新です。完全にネタバレ。しかも三日月さんばっかり。なにより撮影が下手。これらを気にされない方にしかオススメできません。ご注意ください。

それでは「本丸博in東京」の思い出、スタート_(:3」∠)_

スポンサーリンク

本丸博in東京

最初に訪れたのは、撮影NGだった歓迎の間。今まで行われてきた「刀剣乱舞」のメディアミックス紹介動画や、新OPムービーを観賞が上映され、振り返ったり、新たな発見があったり、良いもの見させていただいたのですが、最終的に村正に全て持っていかれる。くやしいから早くお迎えしたい_(:3」∠)_

続いて金襖の間。写真だと全然伝わりませんが、生で見るとまさに金。輝いていました。この金の襖がズラリと並ぶ広間は豪華絢爛、荘厳そのもの。

これは「本丸博」でしか見れないのでしょうか。もったいない…これからもイベントがあるたびに、ちょこちょこ展示して欲しい…けど、なにせ金の襖だから扱いが大変そうだな…(‘、3_ヽ)_

お次は三日月宗近の間にて、生ぶ復元 三日月さんを拝見。天井?が写り込んだのか、刃の一部がギザギザに撮れてしまって撮影下手にもほどがあります。しかし、それだけ写りこみやすい、綺麗な、キラッキラに輝く生まれたての三日月さんでした。

演戯の間はミュージカルと舞台混合の間。

ミュージカルは阿津賀志山異聞の二部衣裳が展示されており、触れられるほどの近さで見れるわ、裏からも見れるわ、じっくり堪能できる幸せな間。

衣裳以外はビジュアルや説明展示などなど。

舞台は現在公演中なので衣裳展示は無かったものの、等身大?のビジュアルが一面に展示されてて圧巻でした。

とっても広いアニメの間。花丸本丸の縁側が再現されてたり、絵コンテ、資料、アニメ場面などなど、見つくすのが大変なほどめいっぱい展示されてました。本丸博の中でも一番の展示量。

うーん、見れば見るほど設定本ホシイ。

「活撃」はまだまだ公開情報が少ないため、こじんまりとした展示だったけど、引き込まれるビジュアルはさすがです。楽しみです。7月はよう_(:3」∠)_

グッズの間には今まで登場したグッズが勢ぞろい。懐かしの水着も展示されてて、思わず激写せずにはいられませんでした。

そしてフィギュアもたくさん。いっぱい出たなー…と感慨深く眺めていたら、

等身大三日月さんが目に飛び込んできて、ヤバイ。原型からして美しい。等身大フィギュアって大抵どこかもんにょりしてますが、等身大三日月さんには一切の妥協が見られない。イラストそのまんまが再現されたお姿である。ヤバイ。ヤバイ…。

そのうち彩色されるのでしょうが、お披露目されたら、生で拝見したら…きっとヤバイ。

そんなヤバイグッズの間の次は、これまたヤバイ祝賀の間がありまして。撮影NGだったんですご、ここも最高です。早く公に公開される日が来るのをお待ちしております。また見たい。何度でも見たい。冊子化もお待ちしております。描き下ろし、本当にありがとうございます…(‘、3_ヽ)_

後ろ髪引かれながら祝賀の間を後にすると、出口付近には本邦初公開のコラボアクセ展示がありました。今回のネックレスは衣裳の装飾をイメージしている模様。一目惚れせずに済んだので、出費は免れた_(:3」∠)_

その後の物販は本丸博の出口で整理券が配布され、展示同様これまた混雑することなくスムーズにお買い物します。レジもたっぷりあってお会計を待たされることもナシ。購入した品は買い物袋につめてもらえるので、手荷物は必要最小限でも大丈夫でした。助かる。

こんな感じで何から何までスムーズ…だったのは朝イチで入場できたからなだけかもしれませんが、個人的には今まで参加したイベントの中でもトップクラスに満足&充実した「本丸博」。とても良い思い出になりました。

今後はゲーム公式でも二周年のお祝いがあったり、審神者就任記念があったり。お楽しみいっぱいの「刀剣乱舞」。2017年もよろしくお願いすると共に、追いかけ続けますウェーーーイ\(^o^)/

スポンサーリンク