ドキドキワクワクな弊社の2月が始まる

映画「ドクター・ストレンジ」を観たり(ベネディクト・カンバーバッチはいいぞ)、パンケーキ食べて死にかけたり(おいしいけどやっぱり量多過ぎるエッグスン)、刀剣乱舞の友禅着物を拝みに行ったり(うつくしい)、念願のシロノワールを食べにコメダへ行ったらデカ過ぎるドリンクに圧倒されたり(欧米か)、有給つかって花丸×大江戸温泉に行ったり(平日でもなかなか混雑気味)

もちろんその間にも転職活動はを押し進めるなど、自分にしてはとてもアクティブな3日間を過ごし終えて今日から平日がスタートします。今日は1月31日。1月末です。早いもので2017年が始まってもう1ヶ月。時の流れはうんぬん…

そんな感傷に浸っていられない出来事が今日、弊社ではありまして。既に何度もお伝えしている通り、経営はただでさえ経営が傾いてるところに、労基がいつ突撃してくるかわからない。そんな弊社から、今日づけで退職される方が3名もいらっしゃいます。めでたい。正直こんな会社からはいち早く抜けるべきである。本当にお疲れ様でした…。

しかし、3名も抜ける。社員35人くらいの会社から、一度に3名も抜ける。しかもこのお三方、もれなく重要な役割を担っていらした。そんな方々が今日、退職される。これは残留組にとって一大事である。だからと言って先に抜けやがってなどとはこれっぽっちも思わないわけですが。いや、本当にお疲れ様でした…。ゆっくり休んだり、次の会社ではどうか平穏な日々を過ごしてください…。

ただそれはそれ、これはこれ。残留組は明日から仕事が立ち行かなくなること間違いナシです。

どうするんだろうなぁ上の方々は。恐らく下に無理やり押し付けてくるのでしょうが、押し付けられても出来ないものは出来ませんし。それでも無理やりやったとして、今までのクオリティの50%も出せない気がするんですが、そんなものを出していいのか。そして労基はいつ突撃してくるのか。

ちなみに自分はこの状況を特に悲観しておらず、むしろやべぇ!こいつぁやべぇぞ!!オラわくわくしてきた!!!という妙なハイテンションで楽しんでおります。最悪お給料が振り込まれなかったとしても、立替制度っていう救済もあることですし。なるようにしかなりませんし。

やれることをやりつつ、毎日ドキドキワクワクな弊社の2月をながめていきます。もちろん転職先が決まったら最後まで付き合わずに途中下車するけれどヾ(:3ノシヾ)ノシ

このあと昨日気になったオタクニ ニュースをペタペタ貼るつもりだったんですが、本日も出社前に転職用のアレコレをするため、時間が取れませんでした。

あした…明日こそは…(‘、3_ヽ)_

スポンサーリンク