JK×戦車で女子力高いんだけど戦いは激しくて王道感のあるストーリーで…なんというかこう…「ガルパン」はいいぞ

hirapa--erevest

ひらかたパークがまた何かやらかしたと耳にして、さっそく公式サイトを見に行ったらこの有様でした。相変わらずノリノリです。こういうの、嫌いじゃない。よく見ると山の向こうにさりげなく観覧車まで設置されています。芸が細かい…。

岡田さんの主演映画が公開されるたびにこの調子でしたが、ひらパーのイベントビジュアルもなかなかにアレでして、例えば現在開催中のイルミネーションイベント”光の遊園地”は…

hirapa--hikari

カオス。

よく見るとコピペされた岡田さんがいたり、左右反転された岡田さんがいたり、中にはポーズは同じなのに表情が違うっていう、コピペした胴体に違う顔をのせたものもあって、分かる。それ、すごく分かる。コピペ感をなるべく薄めるためによくやりました。

岡田さんがひらパー兄さんに就任したのは2013年4月。あれからもうすぐ3年が経とうとしており、今年4月からは何事もなく4年目に突入するのでしょうか。いつか自分が訪れる日まで、どうかひらパー兄さんで、園長延長し続けて欲しいと願うばかりであります。

ひらかたパーク

ところで本題はタイトルの通り「ガルパン」はいいぞ…。

スポンサーリンク

「ガルパン」はいいぞ

正直女の子いっぱいの恐らく男性向けだろうなと感じるアニメは基本的に見ません。そのため、「ガルパン」がテレビ放送されていた当時もなんとなーく存在は知っていたけど全く見ていませんでした。

あれから時は経ち、最近のアニメによくある劇場版上映が始まったあたりからよく目にするようになったのが

「ガルパン」はいいぞ。

この言葉であります。もしかしなくてもテレビ放送当時から言われていた言葉だったでしょうか。当時は本当にあまり気にかけていなかったからな…。それでもなぜか劇場版が始まってからというもの、毎日…ってほどではありませんが、劇場版を観た人の感想やらTwitter上で飛び交う「『ガルパン』はいいぞ」の文字。

いったい何がそんなにいいのか。女の子達がキャッキャしてるのか。なんで女子高生が戦車乗ってるのか分からないけど、ミリタリ要素がいいのか。何がどうして「『ガルパン』はいいぞ」が生まれたのか。いろいろ気になったので見ました。DVDレンタルしてテレビ放送分全話見ました。

なるほど、これは確かにいいぞ…。

元々女の子いっぱいのアニメに興味はない。戦車なんて全く分からない。そういえば去年ブラピ主演の「フューリー」という戦争映画を観たなくらいの知識しかありません。一緒に観ていた人がミリタリ好きだったので、何でみんな光線銃使ってるの?なんてアホな疑問にいちいち答えてくれたり、当時のドイツ戦車がいかにすごかったかを教えてもらいつつ何とか乗り越えたのが記憶に新しい。

とにかく女の子アニメに対しても、ミリタリに関しても無知同然で見た「ガルパン」。それでも「いいぞ」と思った理由は、JK×戦車っていう「ファッ!?」な組み合わせで、なぜかJKが戦車に乗り込んで試合する世界感もよくわからないんですけど、それでもストーリーは王道なのです。

トラウマを持った主人公。それでもなんやかんやあって仲間と一緒に乗り越えて、勝ち進んで、ちょっと調子に乗りすぎてピンチになったり、衝撃の事実からの一致団結などなど。すごく分かりやすい。

次々に登場してくるライバル達も個性豊かでみんな違ってみんないい。清楚系おしとやかっぽいお嬢様に、元気ハツラツな女の子。ょぅι゛ょ×大きな女の子、超クール系…などなど。

例えばこれを男女逆転させて、清楚系おしとやかな青年とか、元気ハツラツな男子とか、ショタ×大きい男性、超クール系だったとしたら…そえはそれで良きかな…なんて思うんですけど、男性が戦車に乗るって言われてもそこまで衝撃を受けたかな…。ある程度受けて恐らく見ていたでしょうが、それでも「ガルパン」を見た時の「ファッ!?」には勝らない気がします。

あとは女子ならではと思える、「お尻が痛いから…」という理由でラブリーなクッションを戦車内に持ち込むあたりがすごくツボでした。また、戦車を好きな色に塗ったり、デコったり。おいおい、そんな事していいのか、と。戦車がカラフルデコデコでいいのかと小一時間。

他にもチーム名が「うさぎさん」「カモさん」などなど、幼稚園か。幼稚園のクラスか。でも何でしょうか、その通常ではありえないというか、恐らく「ガルパン」の世界感の中でもソレってナシの方向では?と思うくらい女子力満点な所もあるんですけど、いざ戦いになるとこれがガラッと変わって激しいのなんの。

常にじょしりょく!ってわけではなく、みんなやたら戦車に詳しい。そりゃ戦車乗り回すくらいですから当然知識があるにしても、「うさぎさん」とか「カモさん」とか、クッション持ち込んじゃうかわいい子達が、戦車の型?をバリバリ語り、戦車を操作し、撃ちまくる。このギャップ…。

恐らくそのギャップに自分は惹きつけられたのだと思います。これがもし戦車にもっと詳しかったら、また別の楽しみ方ができたんでしょうけれど。いちおう知識が無くても全然楽しめましたけど。それでもきっと自分が楽しんだのはこのアニメの一部だけなんだろうなと、そう思うとココがこーであーで面白いのだ、なんてうまいこと言えなくて、それでも楽しくておもしろいこのアニメをどう伝えよう…ぐぬぬぬ…

「ガルパン」はいいぞ。

にたどり着いた次第です。

劇場版、今からでも遅くないか…?間に合うか…?4DX興味あるな…。恐らく戦車ごとの揺れなんて自分には分からないだろうけど、そんなのでも観に行っていいのかなと不安に思いながらも、興味の方が勝るので間に合うなら行きたい、行こう。上映スケジュール調べてくるヾ(:3ノシヾ)ノシ

次回、「『キンプリ』はすごいぞ…」でまたお会いしましょう。「キンプリ」マジすごい、ヤバイ、あれマジヤバイ。語彙力吹っ飛ぶくらいヤバイ。何なのあれ、ほんとよく分からないけどスゴイ…_(:3 」∠ )_

ガールズ&パンツァー(GIRLS und PANZER)|公式サイト

スポンサーリンク