とある女オタクのゲームショウ2015:物吉貞宗くん役に小野賢章さん…だと…篇

とある女オタクのゲームショウ2015:物吉貞宗くん役に小野賢章さん…だと…篇

4日間にわたる「ゲームショウ2015」が閉幕し、さっそく開催元から今年の入場者数が発表されました。

※PDFが開きます
東京ゲームショウ2015結果速報!
総来場者数 歴代2位の26万8446人
ゲーム動画配信サービス、VR(バーチャル・リアリティー)ゲームに注目集まる

なんと今年は歴代2位の入場者数だそうです。歴代1位は27万197人(2013年)なので、2000人弱くらいしか差がありません。恐ろしい混雑っぷり…。

とある女オタクのゲームショウ2015:物吉貞宗くん役に小野賢章さん…だと…篇

PDFには1日ごとの入場者数も掲載されており、最多だったのは4日目の11万人越え。2013年、2014年も最多は4日目になっているので、一般日に行くとしたら3日目の方がまだマシな模様。

注目はやはりVR。気になりますよね、そうですよね。

とある女オタクのゲームショウ2015:ソニーのトリコとコーエーの進撃が素晴らしかった篇

ただVRって視界が完全に奪われるゲームに見えるのですが、どうなんでしょう。ちゃんと外界?の気配も感じられるんだろうか。没頭できたほうがよりゲームを楽しめそうではあります。しかし、ヘッドフォンも装着して完全にVRにのめりこんだら、ネトゲ並の中毒性がありそうな気も。

過去にネトゲ三昧でヤバイ時期を経験したことのある私は、要注意かもしれません。いつか気軽に遊べる時がきても、程々にしよう…。

さて、昨日・一昨日まで自分が体験してきたゲームショウの出来事をまとめてきましたが、今回は19日・20日の一般日に公開された新情報をまとめる回です。ビジネスデイには明かされなかった、ユーザー第一の新情報たち。既に大々的に発表されているため、今さらではある。まぁ、自分への復習用といいますか、ゲームショウの総まとめにもなりますし、細かい事は気にせず進みましょう(^q^)

スポンサーリンク

ゲームショウ2015一般日情報まとめ

刀剣乱舞の新展開

19日(土)にゲームショウ内で行われた「刀剣乱舞」ステージ。この場で発表された内容が早速まとめられていました。そこそこ長文だったので重要な部分のみ抜粋しますと…

・アプリ化(iPhone、Android両方で今冬リリース目標)
・新刀剣男士 物吉貞宗(CV:小野賢章さん)
・新ステージ6-4(10月中予定)
・新イベント(10月中予定)
・小狐丸は手入れの資源半分
・脇差を入れると会心の一撃率アップ

こんな感じです。

アプリ化

アプリは無事iPhone版でも出るそうで、めでたしめでたし。「刀剣乱舞」は露出少なめだから、林檎さん的にセーフだったのでしょうか。配信時期はプロデューサー曰く「今冬リリース…年内を目指せれば」とのこと。なかなか早い…。

去年は大晦日ギリギリに配信された「うたプリ島」が大騒ぎだったのに対し、今年は「刀剣乱舞」が大騒ぎの年末になる…かもしれません。

物吉貞宗

かわいいけれど、どこか病んでそうな、裏がありそうな雰囲気も感じる物吉貞宗くん。他のセリフがどんな具合なのか気になります。発表はされましたが、実装時期はまだ未定。10月中に新ステージ&イベントが開催されるそうなので、その後…早くても11月以降と思っていたほうが良さそうです。

個人的にはかわいさもさることながら、注目はCV:小野賢章さん。小野賢章さんが「刀剣乱舞」に出演する。しかもこんなかわいい貞宗くん役で出演する。生きねば。

現実の物吉貞宗は重要文化財の短刀。徳川美術館が所蔵中。つい先週まで特別展示「没後400年 徳川家康」にて展示もされていました。「刀剣乱舞」の発表がもう少し早ければ or 特別展示がもう少し長く開催されていれば…と思ったものの、徳川美術館は名古屋にあるためどっちにしろ行けない、行きにくい/(^o^)\

徳川美術館

その他

新ステージ6-4では日本号がドロップするそうで、前回手に入れられなかった私はここで頑張るしかありません。その前に6-1を早くクリアしないといけないのですが。高速槍TSUYOI。

新イベントは動画や画像を見た限り、花札が登場します。こ、これの商品化をぜひですn

その他、小ネタも挟まれてお楽しみがいっぱいだった「刀剣乱舞」ステージ。今年はこれで3度目のステージでしたが、年内はもう見納めでしょうか。年末年始はアプリ配信で忙しそうですし、次のステージがあるとしたら2016年2月のワンフェス冬?その頃には念願の大包平さん実装も近くなっているとイイナーと思いながら、「刀剣乱舞」ネタはこの辺で。

一血卍傑、新キャラCVは細谷さん

カズキヨネさんが描く新キャライラスト公開!…とはいかなかったものの、先に声優さんが発表されました。細谷さん…細谷さんまでもが出演されるのか…。

「一血卍傑」に出演される男性声優さんはこれで櫻井孝宏さん、緑川光さん、岡本信彦さん、増田俊樹さん、浪川大輔さん、細谷佳正さんの6名が確定。最初からクライマックスの豪華声優陣であります。やはり「刀剣乱舞」並に盛り上がるんだろうか。配信時期については未だ2016年春としか告知されていません。

ちなみにカズキヨネさんの新キャラは忍者だそうで、ゲームによく登場する有名な忍者といえば服部・風魔・佐助などなど…いずれかの方なんでしょうか。イラスト公開を楽しみにお待ちしております。

カズキヨネさんデザインの新キャラ、CVは細谷佳正さん! | アニメイトTV

PSO2アニメが豪華そう…?

主人公を演じるのは蒼井翔太さん。これは以前から告知されていましたが、なんと主題歌も担当されるとのこと。アニメの内容はともかく、1話チェック…もといOPチェック必須なアニメになりました。他にも主人公の親友役として島崎信長さんが出演決定。

放送は2016年、TBS系列にて。まさか日曜夕方17時枠に来るのでしょうか。詳しい放送時間帯はまだ不明。

「PhantasyStar」シリーズはPSO、PSUを過去に遊んでいた時期があり、世界観は把握済み。当時の思い出は…サービス開始当初のバグだらけ事件に大笑いしたり、安定後はレア武器求めて同じステージを数百周して目が虚ろになったり…。アニメでもレア武器求めて周回プレイする主人公達の姿が…見れるはずないですね、ハイ。

いろいろ発表されたP5

とある女オタクのゲームショウ2015:物吉貞宗くん役に小野賢章さん…だと…篇

主人公 :福山潤さん
坂本竜司:宮野真守さん
高巻杏 :水樹奈々さん
モルガナ:大谷育江さん

PV発表、発売延期からのキャラクター4名公開。そして担当声優さんが判明。これまた豪華な…。主人公はどこか悪役っぽいニヤリ顔だったり、声は福山さんなこともあってルルーシュの影がちらつきます。

ゲームショウ内で行われた「P5」ステージには福山さんが突然現れたり、「P5」特番アニメの放送決定や、「ペルソナ20周年記念フェス」プロジェクト始動…などなど新情報てんこもり。

これらが「P5」の発売時期である2016年夏までに行われるのか、発売以降に行われるのかは不明。内容も不明。まだ未公開の仲間もいるでしょうし、これからどんどん盛り上がっていきそうな「P5」でした。

WANTED 怪盗団を追え!!

そういえば公式サイトにキャラデザ副島さんのイラストメイキング映像がアップされています。Youtube配信だったので動画をペタリ。

プロのメイキングが見れる貴重な動画。これでちょっとでもセンスを磨きたい…_(:3 」∠)_

コーエーテクモの「進撃」

とある女オタクのゲームショウ2015:物吉貞宗くん役に小野賢章さん…だと…篇

エレン、ミカサ、アルミンに続いてジャン、コニー、サシャも公開されました。相変わらずアニメそのままの3Dで完成が楽しみ。次に公開されるのは同郷組あたりでしょうか。調査兵団の大人組が公開されるのはまだまだ先か…。

発売は今冬なので(年内とは限らない)、これから早いタイミングで次々に情報公開されるのではないかなーと期待しております。あと資金も貯めておきます…。頼むからコーエーさんお得意のトレジャーボックス発売は勘弁して欲しい。特に兵長・団長関連のナニカを特典にするのだけはやめて…くださ…

進撃の巨人

戦国BASARA10周年

もう10周年…。時の流れは速い…。このめでたい年をお祝いするための様々な企画が発表されました。

・戦国BASARSA10周年祭イベント
・10周年記念日本酒発売
・KOFU×戦国BASARA 戦国宝探しゲーム
・新規コミカライズ
・キャラクターCD3枚連続リリース
・COCOROBO 戦国BASARA 伊達政宗ver.

さすが10周年、怒涛の企画ラッシュです。

個人的にはCOCOROBOが気になって仕方がありません。あのしゃべる掃除機、COCOROBOに正宗様が乗り移る…。最高にクールな掃除タイムが楽しめること間違いナシです。

しかし、値段が問題で…。過去にCOCOROBOとコラボした「黒執事ver」はお値段16万円でした。これを超えてくるか、同程度でくるか…なんにせよ相当な覚悟が必要とされるアイテムであります。続報が恐ろしい…。

なにはともあれ10周年おめでとうございます。BASARAはだいぶご無沙汰しているので、これを気にまたプレイしなおしたい…。

おわり

以上、一般日に公開された気になる情報でした。

そういえば今年のゲームショウ、アプリの大手「パズドラ」や「モンスト」が見当たりません。あの辺は人気過ぎて独立イベントを開催できるくらいなので、ゲームショウに参戦するまでもないor混雑回避のために見送ったのでしょうか。

ここ数年のゲームショウはアプリの勢いが強く、来年の開催でもきっとアプリ展示が増えることでしょう。スマホの性能アップのおかげか、アプリの見た目もだいぶ進化してるように見える。しかも基本プレイ無料。遊びやすさは確実にコンシューマーより上です。アプリが主流になるのもわかる。

しかし、コンシューマーにはコンシューマーの、お値段相応の価値があるとも思っているので(たまにクソゲーもありますが(^q^))、アプリ・コンシューマーどちらか一方に偏るのではなく、両者拮抗しながらゲーム業界が発展していく…そんな未来があれば良いなと思うのでした_(:3 」∠)_

スポンサーリンク