とある女オタクのゲームショウ2015:ソニーのトリコとコーエーの進撃が素晴らしかった篇

とある女オタクのゲームショウ2015:ソニーのトリコとコーエーの進撃が素晴らしかった篇

とある女オタクのゲームショウ2015:アプリ版刀剣乱舞はモッサリ動く篇
行ってきました「ゲームショウ2015」。 数年ぶりだったのですが、感想としては「人多過ぎワロタ…」です。「ビジネスデイだし...

ゲームショウでの「刀剣乱舞」試遊は先日お伝えしたとおり。本日はその試遊後、会場内で何を見て・体験したのかをお送りします。あくまでも18日に見てきた事なので、一般日初日である昨日発表されたアレコレにはまだ触れません。「刀剣乱舞」も触れたいけどまだ触れません。新キャラ…声優さん…すばらしい…くらいに留めます。小野賢章さんとか私得なんですが、これくらいに留めます。

「刀剣乱舞」の新展開もすばらしいけど、今年のゲームショウは他にも見所いっぱいでした。そんな思ひ出話のはじまりはじまり…。

スポンサーリンク

ゲームショウ2015の思ひ出

とある女オタクのゲームショウ2015:ソニーのトリコとコーエーの進撃が素晴らしかった篇

入場して真っ先にDMMブースへ直行。アプリ版「刀剣乱舞」を試遊した自分。このあとDMM窓口でシリアルコードが入った福袋やフリー配布のガイドブックを入手することは出来たのですが、試遊プレゼントの”うちわ”は貰えませんでした/(^o^)\

どうやらビジネスデイ配布分は用意されていなかった模様。残念無念…。こうしてDMMブースの体験は終了し、次に向かったのは…

カプコンブース

とある女オタクのゲームショウ2015:ソニーのトリコとコーエーの進撃が素晴らしかった篇

かわいいのである。

カプコンブースに到着し、まず最初に目に入ってきたのがこのCMでした。このネコ様は…まさか、にゃらん!CMではモンハンらしく他にも仲間がいっぱい映っており

とある女オタクのゲームショウ2015:ソニーのトリコとコーエーの進撃が素晴らしかった篇

やはりとてもかわいいのですが、自分はモンハン三乙指名手配犯なので試遊はスルー。ちなみに「モンハンクロス」の試遊は整理券配布が終了するくらいの人気っぷりでした。個人的にはそろそろ3DSではなく、画像がきれいなVita版や、思い切ってPS4版なんかも見たいような。

「モンハン」の他には「逆転裁判」も注目を浴びており、試遊はビジネスデイでも30~40分待ち。混んでいる…。さらに試遊セットが豪華すぎて

とある女オタクのゲームショウ2015:ソニーのトリコとコーエーの進撃が素晴らしかった篇

物怖じしする自分。試遊はコソコソプレイしたい人なので、諦めました。「逆転裁判」は試遊のみならず、撮影NGのの紹介動画(公式サイトのPVとは別)も公開されたりとお楽しみがいっぱいでした。

「6」のキーワードは”霊媒”。祝・マヨイちゃん復帰かと思いきや、異国での霊媒裁判をメインに物語がつむがれるようで、予想とは違う展開に…。登場キャラはほとんどが新キャラ。それでも”霊媒”がキーワードなら、マヨイちゃんにも関連がありそうなので、再登場の可能性はまだあると信じて続報をお待ちしております。

あとは「バイオ」の新作も展示されてたようですが、シリーズ最新作の「7」ではなかったのでスルー。続いて向かったのは恐らく今回のゲームショウで一番豪華なセットが組まれていた…

Cygamesブース

とある女オタクのゲームショウ2015:ソニーのトリコとコーエーの進撃が素晴らしかった篇

Cygamesブース…もとい、「グラブル」オンリーブース。実寸サイズ?くらい巨大な船のセットに、公式の豪華なコスプレイヤーさん達がポーズをとっておられるわ、

とある女オタクのゲームショウ2015:ソニーのトリコとコーエーの進撃が素晴らしかった篇

動くマスコットキャラもいるわ…ここはTDRかってくらい豪華なブースです。

とある女オタクのゲームショウ2015:ソニーのトリコとコーエーの進撃が素晴らしかった篇

その隣にはゲームショウ最大規模の超でっかいディスプレイ。

さらにその横にはクローズドシアター用の城門まで建設されてて、力の入れっぷりがはんぱないです。「グラブル」ってここまで人気あったのか…。アニメ化も決定し、今後もまだまだ勢いが続きそうな「グラブル」。やはり要チェックであります。

ちなみに会場の外、幕張駅にもたくさんの「グラブル」広告が貼られていたり、駅入り口ではCygames水が無料配布されていました。、ゲームショウの外でも中でも積極的な宣伝…恐るべしCygames。

ソニーブース

とある女オタクのゲームショウ2015:ソニーのトリコとコーエーの進撃が素晴らしかった篇

セットが豪華なCygamesのお隣はソニーブース。各メーカーの新作ゲームが試遊できる巨大なコーナーや、恐らく今ゲームショウ最大の目玉であるVR試遊部屋がドドンと建設されていました。

VRは大人気なため整理券配布終了。さらにキャンセル待ち待機列にも人がいっぱい。速攻で諦めたのは言うまでもありません。まだまだ未来のシステムっぽい感じがするVR。来年はもっと体験しやすくなると良いのですが…一般販売とかはまだ無理でしょうか。されたとしてもお高いですかね。

巨大なソニーブースの一番奥には発表されてからだいぶ時間が経っている「人喰いの大鷲トリコ」がドーンと

とある女オタクのゲームショウ2015:ソニーのトリコとコーエーの進撃が素晴らしかった篇

本当にドーン!といました。ディスプレイ内ですが。超巨大ディスプレイの中にトリコがいて、その前で手を振るなどのアクションを起こすと反応してくれるのです。これがかわいい。

ディスプレイの裏には撮影NGのプレイ動画?シアターもあり、少年になつき、助けるトリコの姿を存分に堪能できます。このトリコがまたかわいい。

めちゃくちゃデカいし、犬なのか鳥なのかよくわからない容姿で一見怖くも感じるトリコですが、少年が落ちそうになったら銜えて助けてくれるし、大人しいし、おそるおそる動く仕草がたまりません。かわいい。

しかしこのゲーム、トリコを操作して無双するのではなく、おぼつかない少年を操作して遊ぶゲームです。おぼつかないユーザーがおぼつかない少年を操作する…とてもクリアできる気がしない\(^o^)/

スーパーイージーモードが存在することを祈ります。そして発売日はいつなのか。2016年発売になってるけど本当に出るんだろうか…。

コーエーブース

とある女オタクのゲームショウ2015:ソニーのトリコとコーエーの進撃が素晴らしかった篇

続きましてはコーエーブース。超大型巨人が顔を覗かせてるコーエーブース。デカイです。実寸サイズかってくらいデカかったです。こんな巨大セットが組まれている!…にも関わらず、試遊コーナーはありません。残念…!!

その代わり、写真の左側に移っている大型ディスプレイで、プロデューサーさん?ディレクターさん?が「進撃」の実機プレイを見せてくださいました。ニコ生配信で見た方も多いかと思われますが、立体起動がアニメ同様に動きまくります。アンカー付きワイヤーを射出しまくってビュンビュン移動します。なにこれすごい…。(撮影していいか不明だったので写真はありません…)

実機プレイを見るまでは、アニメほどの動きは難しそうだから多少モッサリした動作になるのかなー程度に思っていたのですが、予想の斜め上いく爽快な立体起動でした。これは欲しい。このゲーム欲しい。

しかも仲間と一緒に行動すると助けてくれる。腕に自身がない人は仲間を連れて、自身アリなら1人で突撃…なんて遊び方もできるそうです。アクション下手にも希望が見えてきました。このゲーム欲しい。

とある女オタクのゲームショウ2015:ソニーのトリコとコーエーの進撃が素晴らしかった篇

コーエーブースは他にも「アルスラーン無双」試遊コーナーがあり、実際にプレイしてみた感想は…「王子強すぎワロタ…」です。何故宗感じたのかは、公開されているこちらの動画を見ていだくのが早いのですが…

王子の必殺技は全軍突撃。数百人にも上る兵士達を引き連れ一つの巨大な塊になって敵軍を蹴散らしていきます。これがあまりに巨大過ぎて、1回の必殺技効果中にチェーンは3万越え、300人以上は倒してました。王子強すぎワロタ…。ダリューンがいなくてもやっていけるんじゃないだろうか…。

そんなこんなで試遊はアニメ序盤の敗戦、ダリューンVSカーラーンまで進んで終了。思ったよりも遊べて、無双らしい爽快感もあって面白いゲームになっています。ただちょっと引っかかったのが、キャラクターはアニメ調の3Dなのに対し、背景はリアル寄りの3Dだったのが気になりました。リアルな世界に立つアニメキャラ…若干違和感を感じます。

その点「進撃」はキャラも背景もアニメや原作っぽい雰囲気がそのまま出ていて、見た目良し。そして立体起動も良し。「アルスラーン無双」はいったん保留で、「進撃」用に予算を残しておこう…。

スクエニブース

困った事に写真が一つもないスクエニブース。その理由は撮影NGのシアター、巨大ディスプレイばかりだったからです。ガッデム。スクエニの新作ゲームPVが次々流れていくのですが、うーん…特に目新しいPVは無かったような…。

新たな新作発表もありませんでしたし、個人的にはあまり盛り上がらないブースでした。ちなみにゲームショウで流れている新作トレーラーは公式サイトにもアップされています。

東京ゲームショウ2015 | SQUARE ENIX

シアター以外だと「FF14」の試遊が列形成ストップされるほどの人気っぷり。また「スターオーシャン5」の試遊は待ち時間が40~60分にもなっていたので断念。「スターオーシャン5」の発売日は2月25日らしく、意外と早いことに驚きです。たしか制作発表されたのは今年に入ってからだったような…

PlayStation 4、PlayStation 3 対応ソフト スクウェア・エニックス×トライエースの強力タッグが手掛けるRPG 「スターオーシャン」シリーズ最新作 「スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness」 開発決定のお知らせ | SQUARE ENIX

ニュースリリースを確認したところ、2015年4月14日付けの発表が最初でした。なんと発表から1年かからずに発売日がやってくる。近年まれに見る速さの発表→発売であります。数年間も待たずに済むってありがたい…。いつもこうあってくれたらよいのですが…。

おわり

そんなこんなで数時間さまよった今年のゲームショウ。VRは体験できませんでしたが、それ以外は予定通り見たいものを見て、体験して、満足のいく結果に終わりました。

さらばゲームショウ。また来年…いや、来年は行くか分からないので、またいつか…。

19日に発表された、20日に発表されるかもしれない新情報に関しては、明日以降まとめる予定であります。「刀剣乱舞」のステージ情報も明日以降。今さらまとめる必要がないくらい取り沙汰されていますが、自分への復習用としてまとめるのです…。小野賢章さんが出演とか、ほんと私得…ありがとう、ありがとう「刀剣乱舞」…_(:3 」∠)_

スポンサーリンク