「J-WORLD TOKYO」のフード&デザートが良い意味でやりすぎな件

あまりに突っ込みどころが多すぎて「J-WORLD TOKYO」のフード&デザートだけ別記事にしてしまった。ワタシワルクナイ。全てはフードメニューが悪いんだ…。

Photo byMakoto

前回の「ジャンプのテーマパーク「J-WORLD TOKYO」が池袋サンシャインシティに今日オープンだった」に引き続き「J-WORLD TOKYO」について語ります。こっちではフード&デザートコーナーに注目。何と言うかもう、メニュー酷すぎ。もちろん嫌いじゃない意味で。

スポンサーリンク

フードコートがテラカオス

[browser-shot width=”400″ url=”http://www.namco.co.jp/tp/j-world/foods/kitchen.html#foodsKitchen”]

師弟愛ロコモコ素敵。ピッコロさんと悟飯の組み合わせを持ってくるとは、良いとこ突いてきます。ワンピは普通においしそう。だが青いハンバーガー、てめぇはダメだ!青い食事はどうしても食欲が減るのです。そうか、ダイエット向けなのか。

続いてナルト。やっぱりラーメンですよねー!なんて思ってたらその下に「兄さんがつくったおにぎり」がありました。兄さんがおにぎりを握ってくれるところ想像して和む…。ぜひ買ってあげたい。売り切れにして兄さんが感激の涙をこぼすところを、影からこっそり見守りたい。隣の昆虫あんみつはグロ注意が載ってたので無理でした。イモムシヤメテ。

銀魂のマヨ丼はあれですよね。マヨネーズはお好みで!ってやつですよね。最初からかけてあったりするの?しちゃうの?胃ガモタレチャウヨー。テニプリは何処から突っ込めばいいかわかりません。でもすごく頑張って再現されてると思います。とりあえず行ったら買うべきものリストに、そっと入れておいた。

青エク、こち亀、トリコ、ハンター、ブリーチはそれほど突っ込みどころも少なく、普通においしそうです。安心して食べれる。不思議なことに青エクの青スイーツは見た目大丈夫そうでした。かき氷のブルーハワイで鍛えられているせいなのか…でもハンバーガーが青いのは何だかダメなんだ…。

サンジのカフェ マドモアゼルのメニュー名が…

[browser-shot width=”400″ url=”http://www.namco.co.jp/tp/j-world/foods/cafe.html#foodsCafe”]

女性じゃないと入りづらそうなカフェ。決して男性立ち入り禁止なんて書いてませんが。ここはフードコートと違って、やや本格的な料理が味わえそうです。イタリアンぽい。ただし注文するのに勇気がいる模様。誰だよ…料理名こんな設定にしたの…。サンジさんに直接注文するなら言うけど、店員のおにーさん、おねーさんに「レディに贈るクリームパスタ リゾー島風」ください。とかなんて罰ゲーム。自販機でチケットを買うシステムであって欲しい。主に自分のために。

J-PATISSERIEタカスギィ

[browser-shot width=”400″ url=”http://www.namco.co.jp/tp/j-world/foods/patisserie.html#foodsPatisserie”]

各タイトルのスペシャルスイーツが味わえる「J-PATISSERIE」。これまたピックアップがいいとこ突いてます。クロロに沖田さんにリョーマ。スイーツは全体的に見た目がキレイ。クロロのなんて、レストランとかに出てきても違和感ない。すっごくおいしそうなんですけど…880円はタカクナイカ。

そういえば、公式サイトには載ってませんがTwitterでこんなメニューも発表されてました。

完成度たけーな、おい…。

やべえ、思いのたけを書いたらこんなに長くなった。スミマセン、たくさん突っ込みどころがあって仕方がなかったんです。まさか「J-WORLD TOKYO」について2記事分も書くことになろうとは…。ジャンプのパワーは偉大です。

全体のまとめとしては、とにかく行ったらお金がかかりそう。どんどん吸い取られる!黒バスが無かっただけまだマシなんだろうか。あったら絶対やばいぞ…。今のところ隠れヲタには難易度が高すぎる場所なので行きませんが、ほとぼりが冷めた頃に行ってみたいです。その頃には黒バス出てこないかなー…

スポンサーリンク