こくまろの辛口&ゴールデンカレーのバリ辛ミックスでは刺激が足りなかったカレーの話※新刀剣男士の話もあるよ

カレー。それは間違いなくおいしい。そして3日間くらい料理をせずに済む。調理もそこまで難しくない。めんどくさがりな自分にとって最高の食べ物であります。

めんどくさがり屋の作り方としては、1回の調理で1箱全部使用。食材はひき肉とタマネギをたっぷり入れるのみ。という栄養?なにそれおいしいの?そんな適当すぎるカレーです。

じゃがいもを入れると味がまろやかになってしまうし、人参はおいしくする方法を知らないので却下。たまにしめじが投入される。本当にそれくらい。

泣きながらタマネギを切り、「腕いたい…」と嘆きながら10~15分間根気よく飴色に炒めさえすれば、あとは煮込むだけで完成です。チョロい。

これをだいたい3日間くらいかけて食べるわけですが、そのあいだ調理不要!しかもカレーウマイ!!飽きない!!(自分の場合は)

ところで自分はそこそこ辛いものが大好きです。代表的なカレールー…「バーモンドカレー」や「こくまろ」など、この辺の”辛口”ではピリッともしません。刺激が足りない。「ジャワカレー」の”辛口”でもまだ足りない。

jawakare-
ジャワカレー | ブランドサイト | ハウス食品

「ジャワカレー」最強レベルの”スパイシーブレンド”はまぁまぁだった思い出。しかし高い。300円以上する。しかもなっかなかセールしない。もうちょっとお手軽でそこそこ辛さを味わえるルーはないのか…。そんな時出会ったのが「ゴールデンカレー」の”バリ辛”でした。

goalden-care-barikara
黄金の香り ゴールデンカレー

いかにも辛そうなこのパッケージ。辛さレベルはもちろん最強。これがたまたまセールで1箱170円くらいになっていて、もちろん即買いです。こいつなら適度な刺激をくれるんじゃないか…。いや…パッケージにこんだけデカデカと”バリ辛”なんて書かれてるくらいだし、自分の舌には耐え切れないレベルかもしれない…?

期待と不安が渦巻く中、自分の出した答えは”バリ辛”半分・「こくまろ」の”辛口”半分のミックスでした。(自分だと)辛さを感じない「こくまろ」の”辛口”と混ぜれば、そうそうヤバイ辛さにはならんだろう。辛すぎて食べられないのは困るので、安全を考慮した結果のミックスです。

これが見事に期待通りの、ちょうど良い辛さに!!…ならなかったというだけの話をここまで長く書いてしまって、本当に無駄の多い文章ですが、反省はしていない。

結論から言うと全然辛くありませんでした。自分の辛さレベルがどれ程かは知りませんが、”バリ辛”半分+「こくまろ」の”辛口”半分だと、かすかにピリッとするかなぁ程度。もっとこう…「おー辛い!」「フヒー辛い!」と水をゴクゴクしながら食べれる辛さを期待していただけに、残念な結果でした。

「こくまろ」の”辛口”が足を引っ張ってしまったのか。それとも”バリ辛”は案外大したことなかったのか。原因はおそらく前者だと睨んで、今度作るときは”バリ辛”1箱のみで作る。そして”バリ辛”の真の実力を確かめるのだ…_(:3」∠)_

さて、冒頭と言うには長すぎるカレー話はこの辺で終わるとして、ここからようやくオタク話のスタートです。タイトルにもオマケ程度に書いてありますが、飽きもせずに「刀剣乱舞」のお話です。

スポンサーリンク

新しい刀剣男士の気配を察知

この制服っぽい姿。どう見ても粟田口の短刀です。またかわいい子が増えてしまうんですね。喜んでお迎えいたします…。

ちょうど今、博多くん鍛刀キャンペーンが発生している事を鑑みると、月末くらいに大阪城イベントが発生して、そこの地下50階で新刀剣男士が入手できる。そんな流れでしょうか。

運に左右されず、課金の必要もなく、ただ根気よく頑張れば地下50階到達はそう難しくない大阪城イベント。オマケに小判もガッツリ手に入るウハウハな大阪城イベント。頑張りましょう。

今後の妄想

もうちょっと先を妄想すると、大阪城イベント=小判がたっぷりたまる=次に小判を使うイベントが来る…のでしょうか。5月には数珠丸さん登場イベントがあると既に告知されていますし、

4月末に大阪城(小判ためる)

GWに数珠丸さんイベント?(小判放出?)

こんな流れになったり…ってのは考えすぎですね。大人しく今日もレベル上げして大阪城イベント到来をお待ちしております_(:3」∠)_

舞台ビジュアル勢ぞろい

butai-touken-ranbu-stage

昨日の今日で第5弾ビジュアルが発表され、ついに全ビジュアルが勢ぞろいした舞台「刀剣乱舞」。いやはや豪華です…。相変わらず舞台版では鶴丸さん推しです…。

先行ライビュには申し込み済み。後は当選する事を祈るのみであります。ライビュなら1席くらい確保できるだろ…。だいじょうぶだろ…。たぶんだいじょうぶ…(‘、3_ヽ)_

舞台『刀剣乱舞』~ 2016年5月東京・大阪公演決定! – 刀ステ

その他いろいろ気になるニュース

神々の悪戯がCERO B→Dへ

今月21日(木)に発売される「神々の悪戯IF」。発売に向けて着々と準備を進めている様子がブログから伺える…のですが、そこでちょっと気になったのが今回のCEROです。

CEROとは

家庭用ゲームソフトおよび一部のパソコンゲームを対象とする表現の倫理規定の策定及び審査を行う、日本の特定非営利活動法人。
コンピュータエンターテインメントレーティング機構-wiki

要は年齢制限みたいなもので、どのゲームにも必ずこのCERO審査があり、全年齢対象の「A」、12歳以上の「B」、15歳以上の「C」、17歳以上の「D」、そして18歳以上の「Z」のいずれかが必ずパッケージや公式サイトに明記されています。

kamigami-no-itazura-d

で、今回の「神々の悪戯IF」はそのCEROが「D」になったらしい。前作「神々の悪戯」は「B」だったのに対し、「D」へ。12歳以上から17歳以上向けゲームへと一気にランクアップ(?)したらしい。

まさか、超鬱エンドでも追加されたのか…。全てを破壊しつくすグロエンドでも追加されてしまったのか…。そういえば前作「神々の悪戯」でも若干の鬱エンドはあったな…。というのは考えすぎで、

CEROは前作のBから、神あそIFはDになりました。
ルートによって糖度もかなり高めになっていますよー!

鬱・グロ系の17禁ではなく、糖度高い=エロ度が増した的な意味での17禁だと思われます。そうか…さらに濃くなったのか…。

ちなみに他の乙女ゲーのCEROを見て見ますと、「うたプリ」はシリーズ通して「C」。やや過激な「ディアラバ」は「C~D」。自分がプレイした「ディアラバ(初期)」は「C」。割とスゲー展開があったのに「C」。逆に「遙か」は過激なシーンがないけど「C」。

うーん、「遙か」はエロ系少なめだけど、戦うシーンがあるからCERO「B」ではなく「C」なのか…?「うたプリ」「ディアラバ」はそこそこなシーンもあったので「C」なのはまぁ…。

じゃあ前作「神々の悪戯」が「B」なのは何故か。あれもソコソコなシーンがあったのに「B」。あれか、人間相手じゃないからセーフなのか。いや、それを言ったら「ディアラバ」だって人間相手じゃないし…。いまいちCEROの判断基準がわかりません。

まぁとにかく今度の「神々の悪戯IF」は糖度が増した=新規攻略キャラだけでなく、今までのキャラにも新たな糖度ルートが追加されたと見てプレイしたいけどでも金が。

発売日まであと2週間。今月どれだけオタク予算を使い切らずにガマン出来るかが勝負です。

神あそInFiniteのはなし その2|『神々の悪戯』公式ブログ

渋谷パルコで「おそ松さんの庭。」

osomatsusan-no-niwa

今のところ「おそ松さん」公式からのアナウンスは無し…?その代わり、リア充感満載のレディース・メンズファッションの情報サイト「ファッションプレス」にて、新イベントが発表されていました。なぜここで。

その名も「おそ松さんの庭。」

場所は「LOVE松さん」を開催した渋谷パルコです。また渋谷パルコか。内容は期間限定ミニショップ。4月21日(木)~5月9日(月)までのGW期間限定で、渋谷パルコ パート1にオープンします。

今のところ新規描き下ろしイラストは無し。既存のスーツイラストにパルコアラの耳を生やしたくらいのちょい描き下ろしがショップビジュアルなようです。販売グッズも同じく耳が生えただけっぽい。

これくらいなら個人的には今回もスルーできそうなイベントです。しかし、うっかり「春の松の市」や宮崎コラボグッズなんかも同時販売されたら…。あるかな…ありえるかな…。

まだ公式からもパルコからもアナウンスは出ていませんので、とりあえず続報が出るまで様子見です_(:3」∠)_

『おそ松さん』の限定ショップ「おそ松さんの庭。」が渋谷パルコに、限定グッズ多数 | ニュース – ファッションプレス

渋谷パルコ、8月から改装

なお、ここ数年でオタクコラボを急激に増やしてきた渋谷パルコは今年8月から大規模改装のため休業になります。2019年秋にオープン予定なので、3年ほど休業。なかなかの長期休業です。

パルコが休業となると、渋谷でのオタクコラボは半分くらい減りそうなもんですが、そこはマルイが踏ん張ってくれるのでしょうか。それともパルコではなく、他の場所が新たなオタクコラボスポットとして取り上げられるのか。いや、そんな場所あったっけ…。

そういえば渋谷駅自体も2020年~2027年で大規模工事が計画されてたような。もういつの話だよってくらい先なようで、あっという間かもしれません。新宿駅もなんだかんだで南口がだいぶ整備されましたし。

どんどん変わって行く街の様子を眺めながら、それでも自分は変わらずにオタク充しているでしょうか。してるだろうな…。

この年になってまだオタクをやってるどころか、どんどん金遣いもハマり具合も酷くなっていて、好きなジャンル・作品の裾野は広がり行くばかり。足を洗うなんて到底考えられない三十路オタクはこちらです。楽しい。オタク充ライフ楽しいからこれでイイヾ(:3ノシヾ)ノシ

スポンサーリンク