シリアスと、ド派手でスカッとするアメリカン成分がうまいこと融合してた映画「シビル・ウォー」

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

月曜に見てきた映画「シビル・ウォー」。

自分が予想していたストーリーは、政府「YOU達は世界を何度も救ってくれたけど、その強すぎるパワーによって被害を受ける人もいんだYO。これからは政府が出動判断するから、勝手に動いちゃだめだZE」

→オッケー渋々従う派
→助けを求める人がいるのに見て見ぬふりはできぬ派

に別れて仲たがいしちゃうのかなと思っていたんですが、微妙にあってるけど違う部分もあった。そう単純な話ではなかった。何重にも張り巡らされた仕掛けがある。

そして友VS友の対立へ進み、辛いシーンばかり…なのかと思いきや、告知通り新ヒーローが増えてノリノリな部分もあって存分に楽しめました。

重いシリアスと、ド派手でスカッとするアメリカン!な成分をうまいこと融合させて、両者が譲れるギリギリのところで落としどころをつけた映画だなと思います。

決して大団円ではありません。かといってバッドエンドでもない。未来のある終わり方。いろいろ、本当にいろいろあったけど、きっとまた巨大な敵が現れたら彼らは団結してくれるに違いない。そう期待できる終わり方。

そうして映像が終わる最後に初めてタイトルがドーンと表示されるんですが、この演出がたまらんかった。オープニングにおごそかにタイトルを出すのではなく、最後に、感極まった最後にタイトルを出して、「これがシビル・ウォーだ。キャプテンの物語だ」って感じに〆るのが妙にたまらんかった。

がんばれキャプテン。立ち上がれ社長。それぞれのヒーローの今後にまだまだ期待です。

ちなみにタイトルの後にも、スタッフロールの後にもオマケはあるので、もし劇場で観る際は場内が明るくなるまで席を立たずに待つのをオススメします。

あと公式Twitterが作品内容をとてもよく表している、観てない人にとってはネタバレなのか?それとも自分が知らないだけで周知の事実だった?そんなツイートをしていたので、いちおうネタバレかまわんぜ!という方のみコレをご確認ください。

↑以外にもツイートを遡るとアレな紹介が多くて面白いのですが、じんわりネタバレ気味な気もするので気になる方は触れずに…。

「アベンジャーズ3」に登場するヒーローは67人! : 映画ニュース – 映画.com

なお、続編(?)の「アベンジャーズ:インフィニティー・ウォーPart1」は2018年に、「Part2」は2019年に全米公開予定とのこと。またみんな一致団結してくれるでしょうか。出演ヒーローは最多の67人らしいけど、出すぎじゃないか。まとめるの大変そう。なんにせよ続き…続きはよ…。

civilwar02

そうそう、入場者プレゼントで貰ったポストカードの結果は「FAIRY TAIL」でした。狙っていた「ダイヤのA」は来なかった…!一筋縄では手に入らない。そんな御幸一也が大好きです_(:3」∠)_

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ|映画|マーベル|Marvel|

スポンサーリンク

今後見たい・検討・保留中の映画

ズートピア

特に気にかけていなかった作品なんですが、なにやらTwitter上で話題になっているのを見かけて、俄然興味が沸いて来ました。ただカワイイ動物の世界でキャッキャするだけじゃない…?バディものだと…?

既に公開中の作品なので、行くなら早くしないとどんどん上映回数が減って見れなくなってしまいます。どうしよう。行くか?絶賛検討中。

ズートピア|映画|ディズニー|Disney.jp |

映画 日本刀 刀剣の世界

いつの間にか公式サイトが更新され、公開日も決まっていました。公開は5月21日(土)。当初、東京のTOHOシネマズ日本橋でしか上映されないはずの映画でしたが、クラウドファンディングが好調だからか大阪のTOHOシネマズ梅田でも上映決定していました。こちらの公開日は1週間遅れの5月28日(日)。

「刀剣乱舞」の妄想力を高めるためにも、鳥海さんのナレーションを聞くためにも、もちろん刀をもっと知れる良い機会にするためにも、1回は観ておきたい映画です。

『映画 日本刀 ~刀剣の世界~』公式サイト

デッドプール

異色のマーベルヒーローとしていろいろ噂になっている「デッドプール」。アメリカンヒーローは何かと影を背負っていて観るのが辛い作品も多々ありますが、この作品はノリノリで観賞できそうだし、このチャラそうなところが新しく、お堅過ぎなくて気軽に楽しく観れそうだなーってことでほぼ視聴確定です。

公開日は6月1日(水)。ちょうど自分が日本から消えてる時でした。あわよくば飛行機の中で見れないだろうか。でも見るならやっぱ映画館がいいか。

映画『デッドプール』公式サイト

アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅

1作目は見たし、あの世界感は好きだし、誰かとくっつくわけでもなく、アリスがワンダーランドを救っていくあの感じが良かったので、それに期待してこれも見たいような。今回はマッドハッターを救うために、またアリスが勇者になるらしい。

公開日は7月1日(金)予定。まだ先なので保留中。

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅|映画|ディズニー|Disney.jp |

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV

9月30日にようやく発売される「FF15」のスピンオフ的フルCG作品。これを観なくてもゲームに支障はない。ないけど観ておいた方がより深く楽しめる。そう説明されていた作品です。主役はゲーム主人公ノクトのお父さん。あとヒロインについてもやや詳しく知れるのかな…?といった感じ。

公開日は7月9日(土)。せっかくだし観ておこうかなと思ってます。

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV

ペット

「ズートピア」はディズニー制作。そしてこの「ペット」は「ミニオンズ」でお馴染のユニバーサル系映画。何で気になっているのかというと、吹き替え声優さんに宮野さんと梶さんが出演決定しているからです。検討中。

8月11日(木・祝)公開予定。

映画『ペット』8月11日(木・祝)ロードショー

ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影

タートルズが好きなんです。以上。8月26日(金)公開予定。

映画『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』公式サイト 8月26日全国公開

傷物語II熱血篇

2016年夏公開のまま、詳細な公開日が未だ不明な「傷物語II熱血篇」。「I鉄血篇」のDVDが7月27日(水)発売なので、上映されるならその後でしょうか。DVDを見てから映画館に来てね♪みたいな感じで。

これは三部作全て映画館で観る予定なので、公開日が分かり次第確実に観に行きます。

「傷物語」公式サイト – 〈物語〉シリーズ

Doctor Strangeが気になる

日本ではまだ情報がそれほど出ていない?作品として、新たなマーベルヒーロー「Doctor Strange」が全米で11月公開予定となっていました。

この主役を演じるのが最近お気に入りの俳優さんベネディクト・カンバーバッチ氏だったので、内容が何であろうと日本で公開され次第行きます。行くのです。行かねば。

※↓リンク先は海外のサイトです。マーベル.comなので危険はないと思うのですが、海外に不安を覚える方はスルーしてください。

DOCTOR STRANGE | MOVIES | MARVEL.COM

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

r1

その他、劇場予告で初めて存在を知った「スター・ウォーズ」のスピンオフ「ローグ・ワン」も気になるところですが、公開日は12月16日(金)とまっだまだ先なので保留です。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー|映画|スター・ウォーズ|STAR WARS|

スポンサーリンク