舞台「黒バス」のビジュアル解禁を見て肌のスベスベ具合に驚いたり、藤巻先生の読切に心惹かれたり

正月三が日も昨日で終わり。本日4日(月)から、いよいよ世間は動き出す。それすなわち、新たなオタクニュースも今日から次々解禁されてゆく…。

その先陣を切って日付変更と共に解禁されたのが、舞台「黒子のバスケ」の新ビジュアル&オールキャストであります。2,5次元の黒子・火神・青峰さん、ほんとイイ…。

スポンサーリンク

舞台「黒バス」ビジュアル&オールキャスト解禁

パッと見でまず身長差にグッときて、次に青峰くんの肌の黒さ・火神くんの太い眉・黒子っちの線の細さに頷き、スポーツマンガだから衣装に無理もなく、奇抜な髪色は心配だったけれど今のところ違和感はそこまで感じず…

つまり何が言いたいのかというと、すごくイイ。

そして落ち着いてきた頃に思ったこと。それがタイトルにある”肌のスベスベ感”でした。見れば見るほどツルツルスベスベ。ビジュアルですからPhotoshopによる加工もそれなりに入っているんでしょうが、それでもツルツルスベスベ。毛が見えない。

こちとら冬になると、長袖だし厚着するし、滅多に腕を出す機会なんて無いから腕毛そらなくていいか\(^o^)/ってくらい女子力が無くて、腕も足もフサフサって程ではないけど、チョロチョロ生えてるっつーのに、この男子3人のツルスベ具合よ…。

改めて自分の女子力の無さを痛感した次第です。今夜にでも剃ろう。

オールキャスト

ビジュアルはそこそこにして、もう一つの気になる解禁情報…オールキャストを見てみますと、

舞台「黒バス」のビジュアル解禁を見て肌のスベスベ具合に驚いたり、藤巻先生の読切に心惹かれたり

登場高校は誠凛・海常・秀徳・桐皇の4校のみ。紫原くん・赤司様はお預けとなりました。まぁ、ストーリーが”目指せ、インターハイ!”な時点でお察しと言えばお察しでしたが、それでもちょっと残念なような、逆に安心したような。

俳優さんに関しては、未だに声優さんほど名前と顔が一致しておらず、お名前をググってはお顔を頭に叩き込んでいる最中です。黒羽さんのみ、三日月宗近役のおかげで脳内インプットは完全終了した!!

舞台「黒バス」のビジュアル解禁を見て肌のスベスベ具合に驚いたり、藤巻先生の読切に心惹かれたり

舞台版公式サイトトップを見ますと、今回解禁された黒子・火神・青峰くんビジュアルの他に、黄瀬・緑間くんシルエットもアップされており、ビジュアル公開は今後もまだ続く模様です。黒羽さん演ずる黄瀬くんビジュアルはよう…_(:3 」∠ )_

舞台「黒子のバスケ」THE ENCOUTER オフィシャルサイト

今週のジャンプに藤巻先生読切

ところで舞台解禁情報と一緒に見つけた本日発売のジャンプ告知ツイートに、藤巻先生の最新読切が掲載されると知って興味津々です。

タイトルは「前衛のアーチャー」。見出しは”新境地ファンタジー”。

バスケから一転、まさかファンタジー系が来るとは。しかもただのファンタジーではなく、後衛に配属されがちなアーチャーを、前線に持ってくる話になりそう…?

主人公らしきキャラは一見少年マンガの主人公には見えないような…。どちらかというと主人公の仲間にいそうなビジュアルですが、黒子っち同様、内には熱いものを秘めているのか。とにかく気になる作品であります。

今回は読切だけど、いつかこれが新連載として始まる日がくるんだろうか。でもまだジャンプNEXTで「黒バスEG」が連載中だしな…

舞台「黒バス」のビジュアル解禁を見て肌のスベスベ具合に驚いたり、藤巻先生の読切に心惹かれたり

と思ってたら、次号で最終回でした。そういえばコミックも1巻ではなく”前編”として発売されてましたし、やはりコミック前・後の2冊完結ストーリーだったようです。

「黒バス」がいよいよ完結するのは寂しいけれど、次の作品も気になるジレンマ。まぁ完結すると言っても今後まだ舞台も劇場アニメもありますし。なにより脳に刻み込まれた「黒バス」の思い出は永遠で、妄想だって末永く続く。色褪せることはない。

そしてそのまま新たな作品にもハマる…。こうして多ジャンル掛け持ちオタクは背負うモノを増やしてゆくのだよ_(:3 」∠ )_

「ジャンプNEXT!!」次号予告|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

スポンサーリンク