ブロッコリーがアプリの新規タイトル投入を目指している事を知った第2四半期決算

ブロッコリーがアプリの新規タイトル投入を目指している事を知った第2四半期決算

10月に入り、上場企業各社から第2四半期(7月~ 9月)決算の報告が相次いでいます。好きな作品を生み出してくれる会社が今、どんな状況なのか。今後の動きについて。そんな説明がソコにはある…。

というわけで、今回は気になる会社の決算報告を読みつつ、現状や今後の展開を読み解く回です。まずは「うたプリ」でとてもお世話になっているブロッコリーから。そこには、なにやら気になる単語がありました。

スポンサーリンク

ブロッコリーの第2四半期決算

ブロッコリーがアプリの新規タイトル投入を目指している事を知った第2四半期決算

ちなみに数字関係は苦手なので、文章でまとめられている”経営成績に関する説明”を主に読んでいきます。財務諸表とかは全スルー。昔独学で学んだ事があり、何となくは読めるのですがどうも自信が持てません。

ではまずコンテンツ部門の様子から。

コンテンツ部門

・「うたプリ」はゲーム「ASAS」発売、アニメ3期放送によるCDシリーズ発売などで堅調&好調
・その他ゲーム「明治東亰恋伽トワキス」を発売したり、専属アーティスト蒼井翔太さんが大活躍

・一方でアプリ「うたプリ島」の課金率が低調。
・今後のアプリ戦略として音楽性・ゲーム性を追及した新規タイトル投入を目指す

おおざっぱにまとめるとこんな感じでした。一番気になったのは最後の部分。”アプリの新規タイトル投入を目指す”です。それが「うたプリ」なのかまでは書かれていません。でも音楽性があるなら、やっぱり「うたプリ」なんだろうか…。

マジきゅんっ!ルネッサンス

もしくはブロッコリーが最近発表した新たなプロジェクト「マジきゅんっ!ルネッサンス」の可能性も。キャラクターの中にシンガーがいるわ、出演声優さんは蒼井翔太さん、小野友樹さん、梅原裕一郎さんに、KENNさん。羽田野渉さんに江口拓也さん…今にも歌い出しそうなメンバーばかり\(^o^)/

それとも全く新しい作品が出てくるのか、ブロッコリーのアプリ展開はちょっと気にしておこうと思います。ちなみに男性向けコンテンツのトレカは苦戦中だけど、来年への反撃体制を整えているそうです。

マジきゅんっ!ルネッサンス

リアルグッズ部門

・他社ライセンス物は男性向けコンテンツ市場が活性化してるおかげもあって、好調に推移

・自社ライセンスは「うたプリ」グッズが計画通りに推移中
・しかし、過去最高売上を記録した昨年度にはおよばず

昨年度はアニメ放送が無かったにもかかわらず、そんなにグッズ売上がすごかったのか「うたプリ」…。

直筆サインに苦悩し、DVD/BDジャケに元気を貰い、トドメのAGF2015「シャイニングアート」
Photo byagf_shining_art

いちおう今年度は今現在予約受付中の直筆サイン入りメモリアルフォトがありますし。11月にはAGF2015もありますし、ここで巻き返しなるかどうか。

それにしても記念すべき5周年の今年度より、4周年の方がグッズ売上スゴイってちょっとフシギです。もしかして「うたプリ」はそろそろ落ち始めて…いるかどうかは、来年度の様子も見てから考えるべきですね。

おわり

とりあえずザッと目を通した中で一番気になったのは、やはり新規アプリタイトルの部分。さすがに年内に何かが出てくるとは思えませんが、今後なにかしらは出てきそうなので要チェックであります。

あと気になることは…ブロッコリーの今期課題の中に

メジャータイアップの実現

と書かれている件。今のところ「うたプリ」関連でメジャーなタイアップといえば、夏にナンジャタウンと、12月からアニメイトカフェとコラボするくらいでしょうか。他にも何かあったっけ…/(^o^)\

それとももっと大手企業とコラボする予定が今後あるのか。例えば春先にあった文房具ぺんてるとのコラボ「うたプリ×アイプラス」みたいな何かが…。

この辺も気にしながら、今後もブロッコリーに貢いでまいります。まずは目下の直筆サインだ。まだ寿さんを注文するか決断できていません。

来月には恐らくAGF2015の事後通販が始まるだろうし、12月には「エヴリィBuddy!」が発売するし、アニカフェも興味あるし。そして1月にはプリライ5thです。行かないけどグッズは気になる。

相変わらず「うたプリ」のスケジュールは激しいぜ…ガンバロウ_(:3 」∠)_

事業報告 | IR情報 | 株式会社ブロッコリー

スポンサーリンク