劇場版 黒執事は2017年春公開、1年間お預け頑張ります。ところで「SHERLOCK」はいいぞ…

shelock

海外ドラマ「SHERLOCK」にハマりました。

きっかけは親。海外ドラマ好きの親が元々「SHERLOCK」にハマっており、たまたま今週末から劇場版が始まる情報を仕入れたので伝えたところ、当然「行く」と即答されまして「じゃあ着いて行くか。その前にドラマ版予習だな…」てな感じでドラマ1stシーズンを見始めたのが先週。

気づけばあっという間に1stシーズンを見終え、2ndシーズンに突入していました。「SHERLOCK」おもしろい。

「SHERLOCK」といえばもちろんホームズ。名探偵シャーロック・ホームズのお話です。いったい今まで何度彼の名推理が映画化、ドラマ化されたことでしょう。

homes

比較的新しいホームズ映画としては2009年に上映された「シャーロック・ホームズ」を思い出します。”社長”でお馴染のロバート・ダウニー・Jrがホームズ。「リプリー」でアカデミー助演に選ばれたり「最もセクシーな男性」に選ばれた事もあるジュード・ロウがワトスン。この2人がどうしてなかなか名コンビで名バディで。1890年のイギリスを舞台に名推理とアクションを魅せてくれました。

映画『シャーロック・ホームズ』オフィシャルサイト

じゃあドラマの「SHERLOCK」も似た様な作品なのかっつーと、ホームズ&ワトスンの関係性…天才で我が道を行き過ぎる、常人には奇人変人にしか写らないホームズと、一般人代表でホームズに毎度振り回されながらもうまくサポートする欠かせない相棒ワトスンの間柄は変わりません。

ただし、舞台が現代である。現代のイギリスを舞台に、名推理、名コンビを見せてくれます。スマホでめっちゃ検索するホームズ、そんなホームズの名推理をブログにしたためてブロガーとなるワトスン(元軍医)。非常に凸凹コンビなんですが、1話を見ると根っこは同じなんだと分かる。そこがツボです。

海外ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』|角川海外TVシリーズ

sherock-homes

あとは普通にホームズを演じるベネディクト・カンバーバッチがクッソカッコイイのもたまらんポイントであります。とてもイケメン。特に特徴的な横顔が大好きだ。

そして何より声。声です。テノールとバスを流暢に行き来する、心地よい声。これがヤバイ。耳が死ぬ。話し方も特徴的で、ポツリポツリと一言二言話すだけの時もあれば、台本2~3ページ分くらいあるんじゃないかってくらいの推理セリフを弾丸トークする場面もある。1.5倍速にでもしてしまったのかと、設定を見直すくらいの早さで語る。その語り口調がまたイイ。

そんなこんなで2ndシーズン視聴に突入した「SHERLOCK」。この調子で3rdシーズンまで全て見切ってから、劇場版に挑みたいと思います。

sherock

なお、劇場版「SHERLOCK」は特別篇ということで舞台を現代から1895年(19世紀末期)ビクトリア朝のロンドンに移して描かれます。果たして1895年の彼らは相変わらずの名(迷)コンビを見せてくれるのか。そしてベネディクトさんは相変わらず良い声で魅了してくださるのか。劇場の大音響で彼の声を聞いたら死ぬんじゃなかろうか…。それはそれで本望です。逝ってきます。

【公式】『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』2016.2.19[金] 全国ロードショー

と こ ろ で、同じく19世紀末期を舞台とする「黒執事」から、ありがたい続報が届きました。

去年10月に告知されてから約4ヶ月…ついに劇場版「黒執事」の続報が…!

スポンサーリンク

劇場版 黒執事 Book of the Atlantic

続報が来たけど、公開は2017年春!!あと1年間お預け/(^o^)\!!!

てっきり年内上映かと思っていましたが、思いのほか時間がかかるようです。でもいい、それでもいい。どんなに時間がかかろうともお待ちしております。来年の春ですね、承知いたしました。

1年前だというのに早くも描き下ろしビジュアルが解禁されて、公式サイトも出来上がってて、3月末のAnimeJapan2016では前売り券まで発売されるらしい。なんて早さだ…。その内クリアファイル付前売り券が登場したら本気出す。

ところで公式サイトを見ていてホッとしたというか安心したのは、”Cast”ページにエリザベス役として田村ゆかりさんのお名前が掲載されていた事。今月に入ってからいろいろ騒ぎになっていらっしゃるので、どうされたんだろう…と気になっていましたが、2017年公開の劇場版に名を連ねているってことは、今後も安泰なのでしょうか。ほんと何があったんだろう…。

劇場版の”豪華客船編”はエリザベスが絶対に欠かせないストーリーですので、上映時には変わらないお声を聞けるとイイナー_(:3 」∠ )_

劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」公式サイト

その他気になるニュース

うたプリ×三越伊勢丹コスメ

ありそうで無かった「うたプリ」のコスメがついに実装されたわけですが、まさか三越伊勢丹が関わってくるとは予想外でした。三越伊勢丹…お高級なデパート…高そう…。いろいろ覚悟を決めながらリンクをクリックすると…

utapri-mitukosiisetan-rip

リップバームにプリンス達のイラストがドーン!バーン!!とどめに本命寿さんの香りは”ライムミント”。一般のリップクリームですらただれる貧弱肌に、ミントは厳しすぎます。オワタ…リップバームオワタ…。

ならば、と続くハンドクリーム・ボディローションに目を向けると…

utapri-mitukosiisetan-body

とても上品なデザイン…なんですが、今度は「うたプリ」らしさの欠片が全く見当たらなくて物足りない。とか言い出すめんどくさいオタクはコチラです。キャラ色が濃すぎても嫌、薄すぎても嫌。とんだワガママ野郎であります。でもせっかく買うなら一目惚れして納得したものがいい。

というわけで今回は全て見送り案件となった「うたプリ×三越伊勢丹」コラボ。せっかくのコラボなのに惜しい…。しかしまぁ、「うたプリ」に関しては3月下旬に寿さんのバースデースイーツチャームの予約が始まるわ、「2000%」のイラスト本が発売されるわで、散財案件は尽きません。寿さんのために貢がねば。

うたの☆プリンスさまっ♪三越伊勢丹グループ限定コラボ商品WEB販売 | 三越オンラインストア

一方の三越伊勢丹には先日お世話になったばかり。Twitter上で噂になっていた新宿伊勢丹の下着売り場すげーぞって話を真に受けて行ってみたら、本当に2サイズカップが上がりました。BがDになりました。嘘だろ…。しかし嘘じゃない。未だかつてないほどしっくり・ピッタリくるのです。ナンダコレェ…。

いい年して真面目にサイズを測った事が無い上に、こういう場所はホント苦手なんですが、それでもなんとか「サイズ計測とか見合ったブラを選んで欲しいんですけど…」とボソボソお願いしたら、「もちろんです!お時間は大丈夫ですか?」と笑顔で迎え入れつつ、こっちの時間まで心配してくださる店員さんの背中に後光が見えた。

試着室は三面鏡でカーテンは二重。絶対に外からは見えなくなっており、試着が終わったらボタンを押すと店員さんがすぐ来てくれます。なんだこの試着室、すげぇ…。

次から次へとピッタリ合うブラを持ってきてくださっては試着を繰り返し、どれもしっくりくるんだけど微妙に違う。試着って大事ですね。最終的に一番しっくりきたモノを購入し、最後まで「お時間をとらせてしまい申し訳ありません」なんて気遣っていただき、こちらこそ店員さんの貴重なお時間を取ってしまってホントすみません。ありがとうございます。

結局セットで1万2000円のブツを購入したのですが、高い。正直高い。普段身に着けてるものの4倍です。しかし、その分フィット感やホールド感が違う。そして店員さんの素晴らしい対応で気持ちよく買い物できた経験はプライスレス。

高いには高いなりの理由があるんだなーと、改めて思い知れた良い経験でした_(:3 」∠ )_

Ma Lingerie Information | 伊勢丹 新宿店 | 伊勢丹 店舗情報

スポンサーリンク