幕末Rockクリア記念!感想をネタバレ無しでまとめてみました

幕末Rockクリア記念!感想をネタバレ無しでまとめてみました

\幕末Rockが無事EDを迎えました/

電車の移動時間だけプレイして、発売当日から4週間弱。やっとこさ感想をまとめる日がやってきたようです。初めに結論を申し上げると、個人的にはとても面白く買って良かったと心の底から言える作品でした!!!

photo credit: nwtarcticrose via photopin cc

スポンサーリンク

幕末Rockをプレイした感想まとめ

プレイ時間は10時間

[browser-shot width=”550″ url=”http://bakumatsu.maql.co.jp/game/system/”]

だいたい10時間くらいのプレイ時間です。結構長いぞ!!

それもこれも、全てフルボイスだから。全セリフを飛ばさずに聞いてるとこれくらいかかります。逆にセリフを飛ばしまくると5時間にも満たない予感。

声優さんの声をくまなく聞きたい!そんな人じゃないとあっという間に終わるかもしれません。いちおうオマケコンテンツがいっぱいあるので、他にも楽しむ要素はありますが…やっぱりメインはストーリーですからね。。

笑い満載のストーリー

とにかく面白い。

笑いあり、涙ありのストーリーなんですが、笑い要素がすごくデカイ。毎回みんなのやりとりが楽しくて飛ばせません。龍馬と晋作のボケとツッコミが最高ダ!!

いちおう引っかかる部分…というか、話が急にまとめられたなーと感じる部分が一部ありましたが、あくまで一部。ちょっと気にはなるけど、買って損したまでは思いません。☆5つから☆4つに下げるくらいでしょうか。

話の内容ですが、タイトルにもある通り”幕末”のお話です。そしてロックです。幕末時代にありえないロックな話です。ということで、とてもとてもフィクションです。歴史通りなんて関係ありません。史実通りじゃないと許せん!な人にはオススメできないかも…。

乙女ゲーではありません

何故かTUTAYAでは乙女ゲーコーナーにて販売されてましたが決して乙女ゲーではありません。恋愛要素ナシです。ご注意ください!

ヒロインなんていません!龍馬ご一行のお話をひたすら見続けるゲームです。沖田さんと恋愛したかった;;;;;

音ゲーおもしろい

初音ミクの「Project DIVA」みたいな、上からボタンが降ってくるタイプの音ゲーパート。ノーマルでしか今のところプレイしてませんが、○△□×しかありません。ラクと言えばラク。単調と言えば単調かも。

ノーマルとはいえ後半は徐々に難易度が上がり、最後の曲はミス連発のボロボロ状態で必死にクリア。音ゲーが初、苦手な方はイージーで進めるのが無難そうです。逆に音ゲーバリバリだぜぇ!という方にはハードでも物足りなく思ってしまうかも…?

個人的にはノーマルで楽しく遊べたので、音ゲーパートについては問題ナシ!

おまけがイッパイ

とにかくイッパイ。

メインストーリーを進めているといろんなコンテンツが解放されていく仕組みで、ショートストーリーが読めたり、プレイした音ゲーを何度でも遊べたり、音ゲーに必死でなかなか見れないPV鑑賞があったり、曲だけをひたすら聞けたり…。かゆいところに手が届く豊富さ。

特にPVや曲は、音ゲープレイ中はじっくり見たり聞いたりする余裕なんざありませんのでありがてぇ!!!曲をひたすら再生してればPSPがプレーヤーに早変わりです(^ν^)ただし、フルではない。フルはCD買いましょう。

幕末Rockプレイ感想まとめ

[browser-shot width=”550″ url=”http://bakumatsu.maql.co.jp/anime/”]

自分としてはとてもオススメしたいゲームのひとつになった幕末Rock。特に声優さん好きには絶対です。フルボイスを堪能し、さらに歌まで聴ける。最高じゃありませんか!!!

とはいえ、あくまでワタシ個人の感想です。amazonレビューを見てみると、マイナスな感想も出ております。買おうかお悩みの方は、その辺もじっくり参照してから購入判断されるのがよろしいかと!春からはアニメも始まりますし、踏ん切りがつかない時はそれを見てからでも十分かもしれません。

ロックは十分に堪能させていただいた…あとは乙女ゲー要素が加われば最強だぜ…(^ν^)

幕末Rock

スポンサーリンク