「おそ松さん」ブームにより急遽品切れ・完売・増刷されるアニメ雑誌。しかし発行部数はジワジワと…

「おそ松さん」ブームにより急遽品切れ・完売・増刷されるアニメ雑誌。しかし発行部数はジワジワと…

1月9日(土)に発売予定のアニメ雑誌各種が、amazonでほぼ品切れています。なんだこれ…。確かに今までも発売前にちょくちょく品切れ状態になった事はありましたが、これほど一斉に品切れるのは珍しい。これも「おそ松さん」の影響なのでしょうか。

さかのぼること1ヶ月前。12月発売分の「アニメージュ」は「おそ松さん」の設定画特集のおかげで完売。続いて「おそ松さん」の描き下ろし&全プレを組み込んだ「PASH!」は増刷する事態にまで発展しました。

「PASH!」が増刷するのは2013年7月に発売された「進撃の巨人」表紙&特集以来、久々の事案です。当時の様子はこちら↓

PASH!8月号(表紙/進撃の巨人)重版決定!|PASH!編集部BLOG

そんな12月発売分に続いて、1月発売分の各アニメ雑誌はまたしても「おそ松さん」描き下ろし&特集で攻めてきた。表紙もあるぞ。さらに付録としてクリアファイルが付いてくる雑誌まである。

そう告知されてしまっては、また完売してしまう前に入手しようと予約が殺到→発売前にほぼ品切れになるのも納得であります。「おそ松さん」の影響力マジでハンパない。

とまぁ12月、1月のアニメ雑誌は「おそ松さん」パワーによって売れ行きが素晴らしそうなアニメ雑誌。ネットの普及により、あらゆる雑誌がジワジワ発行部数を減らす中、アニメ雑誌だけはこうしてオタクに買い支えられ、順風満帆な道を歩んでいるのでしょうか。それとも例に漏れず、アニメ雑誌もやっぱりジワジワ発行部数を減らしている最中なのか。

未来の事はわかりませんが、過去の事は探れば分かる。ならば探ろう。というわけで今回はアニメ雑誌が今どんな状況にあるのか、過去2年分の発行部数を調べた結果をお送りします。

オタクパワーによって順調な発行部数をキープしているのか、それともやっぱりジワジワ減らしているのか。結論から言うと後者でした。

スポンサーリンク

アニメ雑誌の発行部数状況を調べよう

「おそ松さん」ブームにより急遽品切れ・完売・増刷されるアニメ雑誌。しかし発行部数はジワジワと…

日本雑誌協会が公表している印刷部数を元に、各アニメ雑誌の発行部数を季節ごとに分けた結果がこちらです。グラフの高さは発行部数を表しており、左から2013年の発行部数、2014年…そして一番右が最新の2015年夏の発行部数を表しています。

やはりネットの普及はアニメ雑誌にも影響しているのか、右肩下がりなグラフが完成してしまいました。グラフだけだと大雑把にしか伝わらないので、具体的な数字比べをしますと…

「おそ松さん」ブームにより急遽品切れ・完売・増刷されるアニメ雑誌。しかし発行部数はジワジワと…

2013~2015年までの夏だけを切り取り、1年でどれだけ発行部数が減っているのかを表にしたのがコチラ。どの雑誌もゴリゴリ数字を減らしており、PASH!においては毎年約1万部数ずつ減っているような状況です。このまま行くと2016年夏には1,3000くらいになってしまうのか。いや、さすがにどこかで底を打つのでは…。

それに2016年は、なんと言っても「おそ松さん」がいます。6つ子のおかげで2015年秋の発行部数は少し伸びているに違いない。2016年は2クール目突入により、まだまだ特集・表紙・付録がありそう。というか1月発売分の雑誌が既にそうである。

この調子なら2016年冬の発行部数はグンと伸びるのかもしれません。じゃあその後はどうなんだっつーと、ヒットアニメがでない限りは再び厳しい状況に戻りそうな予感。

いずれ休刊、もしくはWEB移行する話も出てくるのでしょうか。WEBといえば「ニュータイプ」「アニメディア」「PASH!」の3誌はそれぞれ既に、情報配信サイトを運営しています。

新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

WebNewtype – アニメ情報誌「月刊ニュータイプ」公式サイト

「アニメディア」「メガミマガジン」「声優アニメディア」でもおなじみの、アニメ作品のインタビューや人気声優によるラジオ・生放送・ブロマガ・ラジオなどをジャンジャンバリバリ配信中!

※なんとSHOPまで運営中。

超!アニメディア

月刊アニメマガジン「PASH!」編集部が運営するニュースサイト。アニメ、声優、イベント、2.5次元ステージ、アニメグッズ、Blu-ray&DVD、MUSIC、ドラマCD、TVゲーム、アプリ、アニメグッズなど、2次元~3次元まで最新エンタメ情報をたっぷりお届け!

※去年できたばかりの比較的新しいサイト

PASH! PLUS、声優、イベント、アニメグッズニュースサイト

「アニメージュ」だけソレらしい情報配信サイトが見当たらないものの、他3誌は着々と準備されている。やはりWEBがメインになる日がそのうち来るのでしょうか。

個人的にはアニメ雑誌って情報誌というより、描き下ろしイラストや付録が目的のグッズ扱いで見ているため、データではなく、手元に残るモノとして、紙媒体で今後も長く続いて欲しいと思ってまして。

だから自分は出費にヒィヒィ言いながらも、引き続き好きな特集がある時は買う。1月発売分も然り。「おそ松さん」のために「アニメージュ」買いは必須である。予約してないから1月9日(土)にダッシュで買いに行く。

さすがに全く興味の無い時は買いませんが、それでも去年は「血界戦線」に振り回されてかなり買ったな…。そうしてると段々置き場にも困るわけですが、これはいざとなったら本当に好きな箇所だけ切り抜いてファイリングすれば良いので、無問題。

しかし自分がいくら雑誌を好んでいても発行部数は右肩下がりな事に変わりはなく、ここから急激に盛り返すとも思えません。「おそ松さん」みたいに救世主がシーズンごとに現れればあるいは…。でも完売に増刷なんて、ホントここ数年目にしてなかったので、やはりそんなこと滅多にないのでしょう。

どうなる今後のアニメ雑誌。自分にできる事と言えば、相変わらず好きな特集を見つけては買うくらいのちっぽけな事のみです。チリも積もれば…なんとかなるとイイナー。

とりあえず今月は「おそ松さん」表紙・描き下ろし・クリアファイル6枚セット・全プレという超豪華フルコースな「アニメージュ」必須。「オトメディア」も「おそ松さん」クリアファイルあるよ。「アニメディア」も描き下ろし付き。「PASH!」だって描き下ろし。さらにマジ天使な「ハイスピ」が表紙で、今月も各誌頭を抱えさせてくれて本当にありがとうございます_(:3 」∠ )_

スポンサーリンク