アニメージュもアニメディアもPASHもニュータイプも…全てに「おそ松さん」描き下ろしがある/(^o^)\

アニメージュもアニメディアもPASHもニュータイプも…全てに「おそ松さん」描き下ろしがある/(^o^)\

Photoshopのアップデート通知が来たので恐々更新してみたら、起動直後にこんなワケわからんメニュー?が出るように変わって焦ったデザイナーはコチラです。今までは起動したらワークスペースには何も出てこなかったのに…。これだからPhotoshopのアップデートは恐い…。

他にもUI(メニュー欄の見栄え)がフラットデザインに変わって、シンプルで良いような。でもシンプル過ぎて区別がつきにくいです。

例えば数値入力するスペースが、背景と同じグレー色に変わってしまった/(^o^)\ブラウザやエクスプローラーで例えるなら、URLやパスを入力する部分が、背景カラーと同じ色に変わって溶け込んでしまった…みたいな。見づれぇ!

他にも全体的に淡いグレーに統一され過ぎて、全てが非選択状態かのように錯覚してしまう\(^o^)/濃淡がないため、全体的にもんやりしてるというか…。濃いグレーがホシイ。切実に。

アップデートって良いも悪いも含まれてて苦手であります。しかし、最新版にしておかないと最近は危険も多いですし、何よりなんだかんだ言いつつもいつの間にか慣れるんだから、四の五の言わずに使っとけって話ですね、ハイ。

さて本日は10日。アニメ雑誌が一斉に発売される日です。ここにきて「おそ松さん」が怒涛の攻めっぷりを見せてきました。全部買うか、ある程度絞るか、いっそ全部買わないでガマンするか。忍耐力が試されている…。

スポンサーリンク

12月10日発売の各アニメ雑誌「おそ松さん」事情

アニメージュの場合

アニメージュ公式ツイートには詳細がなかったものの、何故かアニメイト三宮が大きく告知してくださいました。本日発売されるアニメージュの中身は、

①おそ松さん設定資料特集
②2016年ポスターカレンダー(1,2月担当)

設定資料の中身は公開されておらず、買ってからのお楽しみ。カレンダーはアニメイト三宮がドーン!と掲示してくださった通り、新年をおでんで祝う6つ子…かわいい…。十四松のかわいさが神がかっている…。

本命の一松は何をしてるかと思えば、カラ松に絡んでいた。かわいい。ホシイ。

他にも表紙は大好きなオルフェンズ。肌色率が高くて普通の本屋さんで買えない、買いにくい。そして表紙をよおおく見ると、未だに「血界戦線」特集が組まれててより一層欲しくなるわけです。困った。でもホイホイ買ってる余裕はないので、歯軋りしながら保留。

アニメディアの場合

①おそ松さん主題歌特集
②ED曲をイメージしたノリノリな6つ子とイヤミのピンナップ

アニメディアの推しはピンナップにイヤミが登場しているところでしょうか。↑のツイート画像だとイヤミ&おそ松しかチラ見せされていませんが、表紙ツイートをよおおおく見ると

右下に「おそ松さん」ピンナップの全体図が小さく掲載されているので、店頭で手に取って見れば購入前になんとなーく絵柄を把握できそうです。ありがたい。

それにしてもこの表紙、天使過ぎて死ねる。実は「ハイスピ」見に行ってきました。真琴のかわいさハンパないです。死ねる。というか劇場で何回か死んだ。その詳細はまた別の機会にまとめましょう…。

オトメディアの場合

正直よくわからない…。表紙は相変わらず天使な「ハイスピ」で、四つ折ロングポスターはどうも「スタミュ」と「K」?。A全ポスターは「ハイスピ」「美男高校」。たくさんあるピンナップを見ても「おそ松さん」の文字は無い…。

左上に小さい文字で作品名がズラーッと並んでいる中に、ようやく「おそ松さん」らしき文字を発見しましたが、この扱いだと描き下ろしも無く、小さな特集があるくらい…なんだろうか。「おそ松さん」目当てで購入するには、少々手が伸びにくい雑誌であります。

アッ、「血界戦線」の文字もあるぞ…。やめてくれよもう…。

PASH!の場合

①超特大A1サイズでかでかポスター
②アフレココミックレポート
③富永プロデューサーインタビュー
④応募者全員サービス「おそ松さんオリジナルパスケース」

PASH!は以前からこのポスター絵柄で話題になっていますが、中身からも目が離せません。アフレココミックレポートは声優さん達のアレコレが拝めそう。そして応募者全員サービスは”プニプニつやつや”なオリジナルパスケースが必ず入手できる。ただし1500円。

パスケースは表紙でも紹介されており、おそらく絵柄はポスターと同じ”みんなで雪見酒”柄でしょうか。ホシイ。でも1500円はイタイ。悩ましい。

ちなみにPASH!は他にも「終わりのセラフから」、

思わず机をバンバン叩いてしまうほどイケメンな2人が仲良さそうにしてるイラストや、オルフェンズからは子ども時代の三日月&オルガ描き下ろしなんかもあって死にそうです。

ニュータイプの場合

①シリーズ構成・脚本の松原秀さんと櫻井孝宏さんの対談
②付録 おそ松さん福笑い
③描き下ろしイラスト「こたつで正月」
※とらのあな限定でイラストカード有り

6つ子を見分けるなんて無理だろ…。

そう思っていた時期は最初だけで、今ではすっかり見分け可能。全員同じスーツを着てても見分け可能。人って成長するもんですね。なので付録の福笑いも余裕で完成させられる…!と思ったんですが、そもそも福笑いって目隠ししてやるもんだから、見分けがついてるかどうかはあまり関係ありませんでした。

そして描き下ろしは”こたつで正月”な雰囲気。常ににゃんこと一緒の一松がかわいくて仕方が無い。

普段あまり女性向けに走らないイメージのニュータイプですが、今回は「おそ松さん」の特集アリ、付録アリ、描き下ろしアリ…と、やたら気合が入っています。めずらしい。

しかし、表紙はどちらかというと男性向け?

1月公開の「傷物語」からキスショットさんがドーン。そういえば劇場で「ハイスピ」を見る前に「傷物語」の予告編を観て、改めて絶対に観に行かねばならないと決意しました。

十分きれいで面白いテレビ版の「物語」シリーズですが、劇場版はさらに上。とにかくよく動き、絵に迫力があり、表情も細かい。神谷さんの悲鳴が轟く。シャフトの本気がこれでもかってくらい詰め込まれた力作に見えます。

まぁ予告編はいい場面の寄せ集めですから、良く見えるのは当たり前。そうは分かっていても、あの迫力にすっかり飲み込まれてしまった自分は1月、観に行ってきます。

まとめ

やたら寄り道してしまいましたが、本日発売されるアニメ雑誌はだいたいこんな感じ。いつもは買わずにすんでいるニュータイプまでもが「おそ松さん」で攻めてきて困ったものです。

とりあえず全部買うのはまず無理なので、なるべく絞るためにも優先順位をつけるとするなら…

①PASH!
②ニュータイプ
②アニメージュ

PASH!は描き下ろし絵もいいし、アフレコレポートも興味あるし、応募者全員も余裕があれば手を出したい。オマケに「終わりのセラフ」の描き下ろしも最高だ!ってことで個人的に1位。

続く2位はニュータイプとアニメージュが同率。どちらも描き下ろしイラストがあって、どちらもかわいくて優越つけがたい…。いっそのこと全部見なかったことにして諦めるか。どうする…どうする自分…。

なお、「おそ松さん」は2クール目も決まっているため、年明け以降もまだまだアニメ雑誌に描き下ろしが掲載され続けるのでしょう。どの雑誌を買うか…この悩みが尽きる日は当分こなさそうです。

「血界戦線」描き下ろし地獄がようやく終わりを迎えたと思ったら、今度は「おそ松さん」描き下ろし地獄のはじまりである。ジャンル掛け持ちオタクに休める暇なんぞあるはずも無かった_(:3 」∠ )_

スポンサーリンク