AnimeJapan2107で気になったニュースを振り返る

長々と続いていた会社のゴタゴタですが、とうとう債務整理からの破産申請予定コンボという形で一区切りつきました。

正直、給料未払いのままダラダラ経営を続けられ、こちらの請求を延々と無視されるよりも、こういう結果になったのは個人的に良い結末です。なぜなら倒産or事実上の倒産になれば、国の給料立替制度を利用できるからであります。さすがに全額は戻ってきません。8割です。

でもこの8割は、税金が引かれる前の基本給の8割である。ってことは、手元に戻ってくるのはだいたい手取りと同じくらいの金額になる…ハズ。そう考えると特段痛手ではありません。

手続きは労基や弁護士さんがほとんどやってくださるので、自分が各所に赴いて手続きする必要はナシ。基本的に待つだけ。ラクチン。なにより国の制度ですから、認定さえされれば振り込まれる安心感があります。いつまでも音信不通で、支払う気が全く感じられなかった会社を相手にするより、精神衛生上かなりラクです。改めて、この結末にたどり着いて良かった良かった。

認定され、お金が振り込まれるまでは\大団円/と言えませんが、それでもまぁほとんどEDにたどり着いた感じです。RPGだとラスボスを倒したところあたり。認定→振込みがエピローグにあたる感じ…?

当面の生活費には相変わらず困っているものの、必殺クレジット後払いや、緊急リボ払い(後に一括払い変更)で回避できる範囲内であります。早ければ5月末には、遅くとも6月末には何も困らず、ジャブジャブ貢げる日々がやってくる。

一時期は会社に対して裁判を起こさないと駄目かなー…なんて究極に面倒なパターンを考えた時期もありましたが、何とかなった。今までの人生も波乱万丈あったけど何とかなったし、今回も何とかなったし、今後も引き続きさくらちゃんの名言「なんとかなるよ!絶対 大丈夫だよ」を座右の銘として、しぶとく生き抜いていこうと思った今日この頃でしたヾ(:3ノシヾ)ノシ

さて、ゴタゴタ話はこの辺で終わりにして、本題に入りましょう。ここからはAnimeJapan2017でドドンと発表されまくった気になるオタクニュースを復習していく時間です。より一層生き抜かねばならない使命感に燃えながら、振り返ってまいります_(:3」∠)_

スポンサーリンク

AnimeJapan2017で気になったオタクニュース

「あんスタ」ユニットソング第3弾発売決定

毎年ユニットソングが出てくることは予想できたけど、まさか臨時ユニットのナイトキラーズ、過去ユニットのデッドマンズの曲まで出してくるとは予想外過ぎてありがとうございます。もちろん楽しみです。

アニメに関しては特に発表されず。続報は当分先なのでしょうか。メインのアプリは2日以上の長期臨時メンテがようやく終わり、今のところ安定して遊べています。侘びダイヤ111個配布や、イベント時のお詫び星5配布などなど、ビックリな出来事が続いたけど、もう一安心…?

「PEACE MAKER 鐵」劇場版上映決定

祝・劇場版上映決定。”前篇2017年”ってことは”後篇2018年”も期待してよろしいのでしょうか。きっとHPをすり減らすハメになるだろうけれど、それでも観たい作品であります。観る前に元気をチャージしておくか、観た後に元気をめいっぱいチャージするなどして挑みたい。

「弱虫ペダルNEW GENE」新キービジュアル

会場にも大きなビジュアルが掲載されていました。今回も2クール体勢で放送してくださって、ありがたい「弱虫ペダル」。登場キャラもグンと増えて、引き続き応援しながら見続けていきます_(:3」∠)_

TSUKIPRO THE ANIMATION

公式Twitter開設、ティザーPV公開、スタッフさん発表。そして放送は10月から。一気に情報が出てきた「ツキプロアニメ」。略して「プロアニ」。総勢17名の大所帯でどんなストーリーが紡がれるのか。今後も続報を見ては事前知識をたくわえ、放送開始に備えるべし。

「終物語」2017年夏放送決定

まだまだ続く「物語」シリーズ。扇ちゃんの正体がとてもとても気になっていたので、大朗報でした。「おうぎダーク」でいろいろ明らかになると期待しながら、夏が待ち遠しい。

刀ステ 義伝 暁の独眼竜

全メインキャストに内容、キャラビジュにチケットなどなど、知りたかった情報が一斉に出てきました。大変です。歌仙さんがドンピシャです。見たい。これは見たい。今度こそ劇場で、生で拝みたい。しかし今回も非常に厳しい戦いになることは間違いない。ガンバレ私のチケ運…ガンバレ…(‘、3_ヽ)_

アプリ「戦刻ナイトブラッド」が秋にアニメ化決定

アプリはまだ配信されていないのに、配信時期は2017年予定のままで詳細時期は不明な状態なのに、早くもアニメ化決定です。しかも放送時期は2017年秋。アプリよりアニメの方が詳細早い…だと…。果たしてアプリはアニメ放送前に配信されるのか。それともアニメ放送が終わった後、年末頃に配信されるのか。どう進むんだ「戦刻ナイトブラッド」。とりあえずアプリもアニメもお待ちしております_(:3」∠)_

アニメ「バチカン奇跡調査官」7月放送

楽しみなアニメの一つ、「バチカン奇跡調査官」も続報が出てきました。7月、あと3ヶ月後にはもう放送されます。早い。ありがたい。ティザーPVは声ナシでしたが、今度は声付きで、より雰囲気が味わえるPVを見たい…。

「うちのタマ知りませんか?」擬人化

タマ…?三丁目のタマ…?タマどうした…!?何がなんだかよくわかりませんが、擬人化したようです。今のところ擬人化されただけで、今後の展開はお楽しみに状態。アニメ化されるのでしょうか。それともアプリ化?続報が待たれます。しかし、タマも擬人化か…。

うたプリSL PV公開

会場で試遊はできませんでしたが、PVのおかげで雰囲気はつかめてきました。めっちゃ曲が選べそうだけど、もしかして今までの曲全てがプレイできたりするのでしょうか。そうだとしたらスゴイ…。アイドル達が話しかけてくれる乙女ゲー要素もあって、楽しみです。早く寿さんに会いたい_(:3」∠)_

「うたプリ」といえば一番くじの情報も発見したのですが、ツイートを読む限りローソンに入荷をリクエストしないと入荷されない…?注意書きにはリクエストしても入荷されるかは確約できないとも書かれており、入荷店舗はそこそこ限られるのでしょうか。うちの近所のローソンはどうだろう…。

「刀剣乱舞」ステージ発表

ゲームの新発表は鳴狐、長曽祢虎徹、大倶利伽羅、同田貫正国、計4振の近侍曲が追加決定。時期は未定だけど、そう遠くない雰囲気でした。新刀剣男士や新たな極情報はナシ。

「花丸」はアニメ2期が2018年1月に放送決定。2期から登場する新たな刀剣男士は告知されず。9ヶ月先と考えるとまだまだにも思えますが、7月からは「活撃」があるので思ってるよりあっという間に放送が始まりそう。

そして3ヶ月後に放送が始まる「活撃」からは、一気に5つもの情報が公開。中でも先行上映会の早さに驚きです。5月頭って、7月の放送スタートより2ヶ月も前じゃないですか。こんなに早い先行上映会、聞いたことない…。見に行きたいけど、間違いなくチケット争奪戦になるのでしょう。唸れ、拙僧のチケ運…。

発表いっぱい「FGO」

【メインキャスト発表】
「Fate」史上最大規模。赤の陣営・七騎VS黒の陣営・七騎の壮絶なバトルロイヤルを盛り上げる、総勢17名の豪華メインキャストを発表!#アポクリファ pic.twitter.com/rUpXmSyCfK

— Fate/Apocrypha (@FateApocryphaTV) 2017年3月26日

7月から放送開始の「Apocrypha」が一番情報量多めでした。これも7月か…。7月アニメも録画が捗ってすまない…(‘、3_ヽ)_

映画「GODZILLA」11月公開

三部作…だと…。そして舞台は2万年後の地球。いろいろ驚きです。2万年後のゴジラはどう進化してるのでしょう。そしてそのゴジラに人とエクシフ?ビルサルドなどなど、3種族はどう挑むのでしょう。個人的にはこの、

すごく櫻井さんっぽいキャラ、しかもこの見た目で年齢50歳(長寿種族なので50歳だけど見た目は25歳くらい)という設定にドツボったので、ぜひ観に行きたいです。

しかし三部作…。完結するのは何年後でしょうか。長い目で見ておこう…_(:3」∠)_

AnimeJapan2017で特に気になったのニュースはこんな感じです。いろいろ抜けもありそうですが、それは随時また追いかけつつ。いやはや今年も来年も気になるアニメがいっぱいで、楽しいオタクライフをありがとうございます。さぁ、今度こそ安定して稼いで、アップしたお給料を元に、存分に貢ぐぞヾ(:3ノシヾ)ノシ

スポンサーリンク