6-1京都市中クリアと引き換えに失ったもの

6-1-kyoto-sichu

いったいいつから6-1京都市中に挑んでいたことか。記憶は定かではありませんが、かれこれ数ヶ月はボスマスに到達できませんでした。そんな長い戦いの日々もついに終わり。昨日、6-1京都市中をクリアしたのです。

最初はレベル50くらいだった短刀・脇差メンバーも、何度となく挑戦し続けているうちにレベル70台へと成長。このレベルでも奥へ進めば進むほど高速槍にチクチクされて、数名中傷は当たり前。ボスマス到達目前ではいつも重傷者が出てしまい、そこで撤退するのが常でした。

まぁそもそもボスマス目前にたどり着ける事が稀なんですが。このステージ分岐多過ぎなんだよ…!

だからボスマス目前でいつも悩んでいたのです。重傷者はいるけれど、おそらく一撃くらいは耐えられるから、進んでみても案外クリアできるんじゃないか。誰も破壊されることなく制覇できるのではないか。

何ヶ月もこのマップに悩まされて、いい加減クリアしたい。そんな気持ちが徐々に強くなっていて、なんでか最近は特に焦りを感じていて、短刀・脇差メンバーだってもう70超えてるんだし、クリア報告は50台でもよく見かけるくらいだし、案外いけるんじゃ…

と考え始めてから数日後の昨日、久々にボスマス目前まで進むことができたのです。さてどうしよう。この時やっぱり重傷者は1名いて、帰城するか否か悩みに悩んで、でもいい加減6-1をクリアしたくて、きっと何となる。そう祈りながらボスマスへ突っ込んだ結果、

6-1-kyoto-sichu-jinkei

陣形選択後にフリーズ。

ここでか。ここでなのか。今まで一度たりとも陣形選択でフリーズしたことがないのに、あえて今、決死の覚悟で挑んだこの勝負の時にフリーズ。ツライ。

どうしても諦めきれなくて1時間くらいフリーズしたまま画面放置してみるも改善ナシ。無駄にキャッシュクリアしてみても当然変わりナシ。かといってこのまま放置しててもきっと変わらない。ってことで、諦めてブラウザ再起動をして本丸に戻ってみると、

6-1-kyoto-sichu-clear

なんでか6-1京都市中をクリアした事になっている。

フリーズはしていたけど、陣形選択は行われていて、この陣形選択を行った時点で勝敗はついていたのか?内部的なことは分かりませんが、とにかく6-1京都市中をクリアした事になっていました。ヤッター。ちゃんとクリアした画面を見れなかったのは残念ですが、それでも数ヶ月かかったこのマップから、ようやく解放される…

ありがとう、戦闘の様子は全く見れなかったけど、勝ってくれた短刀・脇差メンバーのみんなありがとう…。感謝しながらみんなの様子を見に行くと、そこには1ヵ所だけぽっかり穴が空いておりました。

全然何とかなってない。そりゃそうです。重傷なのに突き進んだ時点でこの結果は大いにありえて、やっぱりそうなっただけなのです。

いったい自分は何を焦っていたのか。ムリに頑張らずとも、このままのんびりレベル上げつつボスマス目指していれば、その内レベル99になって重傷なんて負わずにクリアできていたかもしれないのに。このゲームにはセーブがなくて、失敗は取り戻せないのに。

その後みんなを回復させても、一晩たってみても

6-1-kyoto-sichu-tanken

やっぱりいない。後悔してももう遅い。自分にとって大切な子が、一人いなくなってしまった…。

やっと6-1をクリアしたのに。突破したのに。フリーズしたショックからのクリアは嬉しかったのに。地獄から天国に上ったかと思ったら、やっぱり地獄でした。

金輪際二度と、重傷では突き進まない。急がない。焦らない。誰一人欠けることのない、安心安全、平和でのどかな本丸を築き上げます。ごめんね今剣…。本当にごめんね…。

スポンサーリンク