1月のオタク出費は15,400円。刀剣乱舞によく貢いだ月でした。

odesssei

「オデッセイ」上映まであと数時間!数時間!!上映時間141分の長丁場ですが、あっという間に過ぎてしまうのか、それともダラダラ続いて見えてしまうのか。きっと前者である事を信じながら突撃してきます。

映画『オデッセイ』オフィシャルサイト

hakugei-tono-tatakai

今年は「オデッセイ」の他にも予告編で気になる映画がチラホラありまして、例えば現在上映中の「白鯨との戦い」。国内版広告がセンス無いと騒がれていた「白鯨の戦い」。自分はアノ騒ぎのおかげでこの作品を知ることができたので、アレって良い良い宣伝になったのではないでしょうか。

映画『白鯨との闘い』オフィシャルサイト

black-scandal

あとは凶悪犯役のジョニー・デップ、FBIのジョエル・エドガートン、政治家のベネディクト・カンバーバッチが手を組んだアメリカ史上最悪の汚職事件「ブラック・スキャンダル」。こちらも上映中。

映画『ブラック・スキャンダル』公式サイト

revenant

ちょっと先ですが4月にはディカプリオが泥臭い復讐者を演じる「レヴェナント」。同じく4月に「アベンジャーズ」のその後を描く「シビル・ウォー」。7月には「アリス・イン・ワンダーランド」の続編。「インデペンデンス・デイ」の20年後を描く映画はどうなんでしょうか。「タートルズ」も年内公開らしい。

映画『レヴェナント:蘇えりし者』オフィシャルサイト

この他にアニメ映画は「同級生」「傷物語」。時期未定だけど「黒バス」に「黒執事」もあって、もしかしたら「ハイキュー」がまた総集編やってくれちゃうんじゃないかと予想したり。

さらに今日、「オデッセイ」上映前の告知でまーた気になる作品を見つけてしまう可能性もあって、忙しいけど楽しみがいっぱいな今年の映画。なるべく映画館に足を運んで、自宅では得られない感覚を味わいながら見たいものです。

ところで本日の本題はタイトルの通り1月のオタク出費を振り返ります。

スポンサーリンク

1月のオタク出費は15,400円

1月の結果は15,400円。毎月の事ながら、オタク予算1万円を優に突破しました。

もういっそのこと、毎月の貯金分を減らして1ヶ月のオタク予算を2万円に増やしたら幸せになれるんじゃ?なんて事も考えたのですが、それをやっちゃうと今度は2万ギリギリまで使ってしまいそうなので却下。引き続き”1ヶ月のオタク予算は1万円”を目安に、いつか予算内に収められるとイイナー程度に頑張ります。

以下、15,400円の内訳と言い訳です。

■刀剣乱舞
・スタンプラリークリアファイル 1100円
・スタンプラリークリアファイル 400円
・公式描き下ろしクリアファイル 2500円(送料込)
・天削箸(三日月) 2000円(送料込)
・ほうじ茶生ショコラ 1600円
・セブンイレブンプリント 200円

■おそ松さん
・アニカフェクリアファイル 400円
・コラボドリンク 500円

■血界戦線
・アニカフェクリアファイル(2種)800円

■弱虫ペダル
・アニカフェクリアファイル(2種)800円

■テニプリ
・ローソンバレンタインプリント 300円

■傷物語
・劇場版チケット 1400円(交通費込)

■アニメ雑誌
・アニメージュ 900円
・PASH! ILLUSTRATION FILE 2016 1200円
・アニメージュSweet vol.2 ポイント消費
・spoon2Di 1300円

計 15,400円

いっぱい貢いだ刀剣乱舞

■刀剣乱舞
・スタンプラリークリアファイル 1100円
・スタンプラリークリアファイル 400円
・公式描き下ろしクリアファイル 2500円(送料込)
・天削箸(三日月) 2000円(送料込)
・ほうじ茶生ショコラ 1600円
・セブンイレブンプリント 200円

1月は「刀剣乱舞」にとにかく貢いだなーという印象です。ただ、どれも見逃せない一品だらけだったので後悔はしていません。なにせゲーム配信から1周年です。記念すべき月ですから、ゲームでもリアルでもイベント続きなのは仕方がない。出費が捗るのも仕方がない。

そんな1月も終わり、2月からは多少落ち着きを見せてくださる…かと期待していたのですが、ここに来てついに動き始めるスマホ版「刀剣乱舞」。PCが無くとも遊べるようになる。年齢制限も18歳から4歳へ引き下がる。これによってユーザーが増える=新たなグッズ展開が待っている可能性。

そして昨日のワンフェスでこれでもかってくらい発表された数々のフィギュア。この辺は後日まとめて苦悩したいと思います。嬉しいよ…フィギュアいっぱい嬉しいよ…(血反吐を吐きながら)。引き続き「刀剣乱舞」に貢がねば。

クリアファイル大好きです

■おそ松さん
・アニカフェクリアファイル 400円
・コラボドリンク 500円

■血界戦線
・アニカフェクリアファイル(2種)800円

■弱虫ペダル
・アニカフェクリアファイル(2種)800円

「刀剣乱舞」の次に目立つのはクリアファイルの多さでしょうか。「おそ松さん」「血界戦線」「弱虫ペダル」。これら全てアニカフェコラボのクリアファイルであります。どんだけ好きなんだ、アニカフェグッズ。だってかわいいのです。アニカフェクリアファイルデザインはいつも最高なのです。

ちなみに今月は「ハイキュー」と「ワールトトリガー」のアニカフェクリアファイルを狙っています。行けるかどうかは分からない…。ドリンクコラボだけの「ワートリ」はともかく、フードメニューも豊富な「ハイキュー」コラボはメニュー代が大変な事になりそうなので、行くかどうか考え物。ここはガマンしていつかアニカフェショップでグッズ販売される日を待つべきか…。

そういえばいつの間にかアニカフェは通販もスタートしていました。コラボ中のグッズが即通販されるワケではありませんが、昔の、何一つ通販されなかった頃に比べたら緩和されてきて嬉しい変化。この調子でどんどんコラボグッズを通販でも展開していただけるとありがたい…。

買い過ぎアニメ雑誌

■アニメ雑誌
・アニメージュ 900円
・PASH! ILLUSTRATION FILE 2016 1200円
・アニメージュSweet vol.2 ポイント消費
・spoon2Di 1300円

続いて出費が目立つのはアニメ雑誌です。なんと1月は4冊も買っている。買い過ぎです。たまたま今回はアニメイトポイントが溜まっていたので、それを消費して雑誌1冊分浮いた形になっていますが、それがなければオタク出費は+1500円ほど上乗せされていました。買い過ぎです。

しかし、4冊どれも見逃せない雑誌だったんだ…。アニメージュは「おそ松さん」表紙&ポスター&クリアファイル6枚付。「PASH」は今までの描き下ろしイラストを集めたイラスト本且つ、表紙は「おそ松さん」。アニメージュSweetも同じくイラスト本。そしてspoon2Diはやっぱり「おそ松さん」が表紙&クリアファイル付。

「おそ松さん」はグッズに散財しない変わり、こうして雑誌に散財しまくっています。特に1月は描き下ろし多数、イラスト本、クリアファイルなどなど、どれも見逃せない一冊ばかり。いずれも購入して後悔はしていない。財布は軽くなったけど、決して後悔はしていない…。

それにいちおうガマンした雑誌もありまして、「刀剣乱舞」の描き下ろしが魅力的だったビーズログ。これを泣く泣くガマンしました。すまぬ…我が初期刀の歌仙さん描き下ろしだったのに、すまぬ…。

さすがに1月は雑誌に散財しすぎたので、反省して2月はいろいろとガマン予定です。

2月のアニメ雑誌予定

PASHはこんな感じで今月も「おそ松さん」推し。クリアファイルまで付いてきます。ただこれは描き下ろしイラストが普段のパーカー服だし、クリアファイル絵は先々月くらいの使いまわしだしってことで、今のところガマン出来ている。このまま乗り切りたい。

アニメージュのバレンタイン新規描き下ろし?はものすごーーーく魅力的ですが、これはポスターであってクリアファイルではない。よって今のところこちらもガマンの方向で。

アニメディアは強烈なひな祭り描き下ろしがあるけれど、やはりポスターであってクリアファイルではない。表紙の白夜叉にはすんごおおおく惹かれますが、それでもガマンできる。自分なら出来る…(暗示)

この調子で行けば2月は雑誌出費をまさかの”ゼロ”に!…出来るハズもなく、しっかり月末に

アニメディアの美麗描きおろしイラストを約60点収録した永久保存版。
別冊付録として人気作品クリアファイルが付く

こういう雑誌が発売されますので、とりあえずコレだけは購入決定です。なるべくコレだけに抑えたい…。

おわり

そんなこんなで雑誌1冊は購入決定しましたが、それでも1月に比べたら少ない少ない。上出来です。オマケに2月は今のところオタク出費ゼロであります。残り3週間、いろいろイベントやグッズも出てきますが、それでも今のところデカイ出費予定は無し。

このペースで行けば、ついに”1ヶ月のオタク予算は1万円”を達成できるかもしれません。いいぞ自分。この調子だ自分。頑張れ自分。今、ここでガマンして、後にやってくるであろうフィギュアラッシュに備えるのだ…。

ワンフェスで発表されまくったフィギュア、あれ本当にどうすればいいんでしょう。これからどれを購入するか、検討するか、ガマンするかを吟味するのですが、ホンット恐ろしい。女性向けフィギュア増えすぎだろ…。ありがとうございます嬉しいです…_(:3 」∠ )_

スポンサーリンク